RX100M3と合わせて買いたいオススメアクセサリー6選

RX100M3を購入したら、早速撮りに出かけようと言いたいところですがまだ準備が終わっていません。
アクセサリーを付けてより快適に撮影をしましょう。
本記事では、私が実際に購入したオススメのアクセサリーをご紹介します。
今回ご紹介する製品は後継であるRX100M4、M5でも使えますよ!

これがないと始まらない[SDカード]

データを記録するにはSDカードが必須です。
RX100M3は連続撮影やスマホへの画像転送など様々な場面でデータをやり取りするのでClass10やUHS-1などなるべく書き込み/読み込みを高速で出来るカードを選択すると良いでしょう。

M05S0669

トランセンドジャパン
¥3,480 (2018/11/10 23:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

128GBにするとファイナルファンタジーのHPのような数字になります。
保存形式をRAWにしても4600枚ぐらい撮影可能なので容量に困るということはないでしょう。

m05s0706jpg_33219609245_o

カメラを確実にホールド [アタッチメントグリップ AG-R2]

RX100M3は全体的にツルっとしており、グリップ感がありません。
このSONY純正のアタッチメントグリップをつけると指を引っ掛けられるようになりしっかりホールドすることが出来ます。

ストラップを付けてれば良いんじゃない?と考えてる人もぜひ付けてみてください。
サッと構えたときにカメラをしっかりグリップできるので、すぐに撮影ができるようになります。
一度つけたらグリップがない状態には戻れなくなること間違いなしです。
いっそのこと標準の添付品に含めてほしいぐらいの一品です。

M05S0662

ソニー(SONY)
¥1,290 (2018/11/10 23:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

簡単貼り付けで液晶を保護 「モニター保護セミハードシート PCK-LM15」

こちらは背面の液晶を保護するためのシートです。
液晶は落とす以外にも荷物の擦れや砂など色々な傷つく要因がありますので保護しておきましょう。

私は純正品を購入しましたが、ぶっちゃけこれは純正品でなくても問題ありません。
より強固に守りたければガラスフィルムという選択肢もあります。
価格差はほとんどないので好みで選んでください。

M05S0665

こちらがソニーの純正品です。
1,500円前後で入手することができます。

代替品もCHECK
こちらがサードパーティの保護フィルムです。
純正品と違うのは、フィルムがガラスフィルムとなっている点です。
強力な撥水撥油コーティングがかかっています。
こちらも1,500円後で購入可能です。

予備の電池があれば撮るタイミングを逃さない 「アクセサリーキット ACC-TRBX」

電池が1つしかないと電池切れのときに撮影ができなくなってしまいます。
予備のバッテリーはもはや必須と言えるでしょう。
私はカメラをパソコンに繋がないのでコンセントから充電できるアクセサリーキットを買いました。
こちらには電池が1つ付属しています。

ソニー(SONY)
¥7,337 (2018/11/10 23:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

RX100シリーズはパソコンにつないでmicroUSBから充電できます。
パソコンで充電できるならそれで良いという人はバッテリーのみでも良いでしょう。
充電中は持ち出せなくなってしまう点には注意が必要です。

代替品もCHECK
バッテリーは欲しいけど高いなと感じた人には互換の電池があります。
当然メーカーは非推奨ですし、純正と比較すると電池容量が若干少ないようです。
しかしバッテリーが2個ついてくるので予備としてあると便利です。
何より価格が安く2,000円前後で購入可能です。
純正品のアクセサリーキットが7,000円前後ですので約1/4以下という絶大なコストパフォーマンスです。
私はアクセサリーキットに加えてこちらの互換電池も買いました。
すぐにヘタるのではないかと心配でしたが、そのようなこともなく中々便利に使えているのでオススメです

首から下げて落下を防止 「ネックストラップ」

RX100M3は高級コンデジ。
落としてしまったら泣くに泣けません。
RX100シリーズはずっとラインナップが残るので後継製品が出たときに下取りに出すという選択肢も当然出てきます。
落としてキズモノになっているとかなりランクが落ちてしまうのでしっかり首からかけておきましょう。
Nikonのストラップは安いのが出ているので選びやすいですね。
ストラップならなんでも良いので付けておくと良いでしょう。

ニコン
¥713 (2018/11/10 23:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

バッグの中に入れておくなら「カメラケース」

いつも首からかけているなら不要かもしれません。
バッグなどに入れて持ち運ぶ時があるときは他の荷物との擦り傷防止のためにもケースに入れておきましょう。
ちなみに純正品はびっくりするぐらい高い(10,000円前後)です。
カメラケースであればサードパーティ製のケースをオススメします。

代替品もCHECK
こちらのカメラケースであれば2,000円前後で購入可能です。
純正品に対して約1/4程度の価格ですね。
サイズはMとLがありますが、Mだとやや小さめなので注意しましょう。
ポケットがあり、予備電池も1つなら入れておけるので便利です。

今日のまとめ

実際に購入したカメラアクセサリーのご紹介でした。
本記事でご紹介した製品は以下の通りです。

RX100シリーズは値崩れしづらいので中古で売るときも価値がある可能性が高いです。
大事にしすぎて写真撮れないのは本末転倒ですが丁寧に使っていきたいですね。

ソニー(SONY)
¥55,000 (2018/11/10 23:21:24時点 Amazon調べ-詳細)