NOZOMI WiFiは一人暮らしや引っ越しが多い人にピッタリ!

私は外でもインターネットを使うことが多いのでWimaxを契約していました。
しかし、Wimaxは契約が期間縛り(Wimax2の場合は三年)となっている上に、一定の通信量を超えると通信制限がかかってしまいます。
パソコンを使って作業をすることが多く、すぐに通信量が増えてしまいWimaxはイマイチ使い勝手がよくありません。
そこでWimaxを解約し、新しいモバイルWifiを契約しようと色々探していたところ、通信制限なし・二年縛りなしと私の希望にぴったりのWifiレンタルサービスを見つけたので申し込んでみました。
この記事では期間縛り・速度制限のないモバイルWifiと使ってみた感想をご紹介します。

NOZOMI WiFiの特徴

期間縛りがないので解約も好きなときに

Wimax2は契約期間が36ヶ月間となっていて解約をしない場合、更に3年間の契約として自動更新となります。
3年縛りはかなり長いですし自動更新となると心理的な負担が大きいですよね。
ただし、Wimax2は大手の会社が扱っていることが多いです。
たとえばGMOのとくとくBBは東証一部に上場しているGMOインターネットが運営していて、初めて使う人にも安心感があります。

NOZOMI WiFiは契約期間の縛りが一切ありません。
プランの中にも1週間プランという短期間用のプランがあるぐらいです。
もちろん100GBや無制限などの大きな通信量向けのプランも用意されていますが、こちらも期間の制限なく利用することができます。
違約金や解約金もかかりません。
ちょっと使ってみたけど意外と使わなかったな…というときにもすぐ解約できるのは嬉しいですね。

速度制限がないので短期間で集中して使っても問題なし

Wimax2では3日間で10GB以上利用した場合、翌日の18時頃~翌2時頃まで、約1Mbpsまで速度制限がかかります。
Wimax2の速度制限について詳しく知りたい方はUQのWiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための
速度制限について
というページがわかりやすいです。

NOZOMI WiFiはソフトバンク回線を利用している速度制限なしのWiFiです。
無制限プランだけは1日の使用量が10GBを超えると低速モードに切り替わりますが翌日朝9時に制限は解除されます。
他のプランの場合は制限がかかることなく利用することができます。
短期間だけ出張に行くというときにも安心して利用することができます。

料金はWimax2のサービスと変わらない

これだけ利用者に有利なサービスなら、月額の費用はWimax2などの制限つきのプランより高くなるんじゃないかなと思いますよね。
私もそう考えたので料金の比較をしてみました。

比較するのはGMOのとくとくBBのWimax2のプランです。
GMOの場合は、ギガ放題プランと7GBプランという極端な2つのプランとなっています。
料金が段階的に変わっていくので少し分かりづらいですが、最初の3年間(36ヶ月)までの料金はギガ放題だと3,407円、7GBプランだと2,661円になります。
長く使っていくと月額平均は段々高くなっていきます。

プラン 料金
ギガ放題プラン 01〜02ヶ月目:2,170円
03〜36ヶ月目:3,480円
37ヶ月目〜;4,263円
7GBプラン 01〜02ヶ月目:2,170円
03〜36ヶ月目:2,690円
37ヶ月目〜;3,609円

NOZOMI WiFiは何ヶ月使っても料金は変わりません。
無制限プランで比較すると最初の36ヶ月までは割引となっているので高めになってしまいます。
とはいえ、私のように家の中でも外でもパソコンやスマホで年中ネットを使っていても100GBを超えるか超えないかぐらいです。
普通に使う分には、100GB超プランを選んでも不便に感じることはないでしょう。
むしろ低速モードにならない分、100GB超プランの方が優れていると言えます。

プラン 料金
無制限プラン 月額使用量:4,480円
200GB超プラン 月額使用量:3,980円
100GB超プラン 月額使用量:3,480円
2週間プラン 月額使用量:2,980円
往復発送料:1,000円
1週間プラン 月額使用量:1,980円
往復発送料:1,000円

今日のまとめ

最初に月額の支払い登録をしてから初月利用料の登録を行うなどちょっと手続きが面倒ですが、サービス自体は満足しています。
利用し始めてから数ヶ月経っていますが月に50GBぐらい使っていますが遅くなったということもなく、快適に利用できています。
PCでも利用できるので一人暮らしや引っ越しが多い人にピッタリです。