【レビュー】音波電動歯ブラシ HP107は性能十分、コスパ抜群

今回はAtmokoの音波電動歯ブラシHP107についてご紹介します。
Atmokoは完全ワイヤレスイヤホンなどでおなじみのMPOWが所有する別家電ブランドの1つです。
MPOWはAtomokoの他にもLITOMなどのライトを扱うブランドも持っているそうです。

実はMPOWが別ブランドを持っていることを知らなかったのですが、今回は音波電動歯ブラシ HP107を提供いただき、触れる機会が得られたので実際に使ってみた感想をご紹介します。

提供品
本記事は、MPOWのプロモーションプログラムで提供いただいた製品をレビューしています。

音波電動歯ブラシ HP107の外観と内容物

音波電動歯ブラシ HP107に付属しているものを取り出してみました。

M1150869 th
内容物
  1. 電動歯ブラシ本体 x 1
  2. ブラシヘッド x 6
  3. 収納ケース x 1
  4. 充電ベース x 1
  5. USBケーブル x 1
  6. 取扱説明書 x 1(日本語の説明含む)

ケースの中には本体と替えブラシ(ブラシヘッド)2本が入っています。

M1150871 th
M1150875 th

こちらが本体です。音波電動歯ブラシHP107はIPX7の防水性能なので丸洗いすることも可能です。
IPX6までは噴射される水に対する耐性だったのに対し、IPX7というのは一時的に水の中でも耐えられる性能を意味しています。

IPX7等級とは
IPX7は、電子機器の防水性能に関する等級のうち、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないことを表す等級です。

音波電動歯ブラシHP107には5つの洗浄モードがあります。
モードボタンを押すことでモードを変更することができます。前回と同じモードを選択したい場合、もう一度モードを選択する必要はありません。

説明
クリーン きれいに磨くことができる標準的なモード。
ソフト 敏感な口を優しく磨くモード。標準より弱め。
ホワイト 磨きとホワイトニングで歯を白くする。
ケア 歯をマッサージするモード。
ポリッシュ 歯垢を効果的に除去できるモード。

M1150876 th

替えブラシ(ブラシヘッド)を本体に装着しました。ヘッドはかなり小さく、本体部分が大きいです。
ボタンが2つありますが、上のボタンが電源スイッチ、下のボタンがモードボタンになっています。

M1150879 th

Pixel 3XLと並べてみましたがスマホの1.5倍ぐらいの高さがあります。
結構大きいですね。

M1150881 th

音波電動歯ブラシHP107は電池交換式ではなく、充電式となっています。充電時間は24時間となっていますが、数時間程度の充電でも十分使うことができます。ただし、以下の状況のときは24時間充電した方が良いでしょう。

フル充電をした方が良い場合
  1. 初めて製品を利用するとき
  2. 3ヶ月以上、HP107を使用していなかったとき

充電するときは充電ベースに乗せます。
充電ベースはUSB-Aになっているので一般的なUSB充電アダプタやパソコンにつないでも充電することができます。
メーカーの説明書では使用していない時間は充電器に挿しておくことを推奨しています。その方がフルパワーの状態を維持できるそうです。

M1150883 th

手で磨くよりも歯を清潔にできる

電動歯ブラシ HP107を使うことで手動で磨くよりもきれいに歯を磨くことが出来ます。 実際に歯医者に検診に行ったとき、私は以前よりも歯茎の炎症が少ないと言われました。
歯医者に行くといつも歯茎に炎症があり、すぐに出血をしてしまっていましたが、今回はかなり出血が少なかったです。
電動歯ブラシを使うことで歯磨きの時間が一定にすることができることで歯を一定の状態に保つことができているのだと思われます。

正直、5つのモードは使い分けるタイミングがわからず、今は1つのモードしか使っていませんが、以前使っていた電動歯ブラシよりもパワーがあるので、しっかり磨くことができるのだと思います。また最初から替えブラシが多めにあるので、当分は買い替え等を気にしなくても良いのも良いところです。

歯磨きの質を一定に保つことができる

電動歯ブラシを使うことで歯磨きの質を一定に保つことができるというのがもう1つの利点です。 より押したいのはコチラです。
HP107は30秒ごとに一瞬止まって4回で停止します。つまり、口の中を30秒ごとに1/4ずつ磨いていくことになります。 手で磨いていたときは自分の感覚でやっていたのでどれぐらいの時間磨いていたのかわかりませんでした。また、歯磨きにかけた時間が昨日や一昨日と同じだったかもわかりません。

HP107を使うことによって毎日の歯磨きの質を一定に保つことができます。帰りが遅いときとかはすぐに寝たいので短時間になりがちだったのですが、HP107のおかげでいつも同じような時間、同じように歯を磨くことができるようになりました。

今日のまとめ

事前に調べたときはフィリップスなどに比べてパワーが弱いなどの評があったので気になっていたのですが、実際につかてみると、十分なパワーがあると感じます。歯磨きをする上で全く気になりませんでした。
最初は30秒ごとに一瞬止まるのがジャマだなと感じましたが慣れてくると次のエリアに歯ブラシ移動すればいいんだと反射的に動かせるようになってきたので便利に感じるようになります。
値段もお手軽で替えブラシも6本付いているのですぐに替えを買う必要もありません。
歯医者で検診に行ったときに歯茎から出血が多い人も改善できます(個人差有り)。電動歯ブラシを試してみようかなという人におすすめの電動歯ブラシです。ぜひ試してみてください。