DAILY USEなら即日受取も可能!JINSでPCメガネを購入

子どもも2歳を超えてくるといろいろなところに手が届くようになります。
今まで届かなかったところにもドンドン手が伸びるようになってしまい触れてほしくないものまで取ってしまうようになりました。
私のメガネもその犠牲となってしまいました。
届かない場所に置いておいたはずだったのに椅子を使って登ってしまいメガネのフレームを曲げられてしまいました。
私が寝ていたときにやられてしまったので止めることも出来ませんでした。
なんとか直せないものかと購入したJINSに持ち込みましたがどうしようもなさそうだったので新規にメガネを購入しました。
今までJINSでは3本のメガネを購入し、そのうち2本をPCレンズで購入しました。
そこでそれぞれの違いや特徴などをご紹介します。

メガネを子どもに壊された

右目側のフレームを反対側に思いっきり曲げられてしまいました。
メガネをたたんでいる状態でも右目側のフレームが大きく歪んでいるのがわかります。

DSC03119

こちらは左目側の正常な方です。

DSC03122

こちらが壊された方。
ネジの部分が開いちゃっていますし、金属のラインが完全にずれちゃっています。

まだ、直せるかもしれないと少しだけ期待してJINSに持っていきましたが、さすがにこれだけ変形してしまっていると修復は難しいとのことでした。

DSC03121

JINSで新しくメガネを購入

もう、今のメガネは使えそうにないので前回同様JINSでメガネを新調することにしました。

JINSはどのフレームでもPCレンズにすることができるので好きなフレームを先に選べるのが良いですね。
PCレンズにするにはフレームの代金に加えて別途5,000円必要になります。

JINSのPCレンズは3種類

JINSのPCレンズは3種類から選ぶことができます。
どう違うかというとブルーライトのカット率とレンズの色です。

ブルーライトのカット率は25%、38%、60%から選ぶことができます。
25%は日常使い用という位置づけになっており、レンズもほぼ透明です。
38%というのがPCを仕事で使うような長時間作業をする人向けのレンズで色がやや茶色がかっています。
前回使っていたメガネはこちらの38%を使っていたのでやや茶色がかっています。
最後の60%は夜寝る前などに使うためのレンズです。
こちらはレンズの色が黄色に近い色となっています。

Jins screen001

用途に合わせてレンズを選ぼう

どのレンズにしたら良いかというと、その人が普段どれだけ電子機器を使っているかというところにかかってきます。
私が今まで購入してきた経験からそれ以外で気にした方が良いポイントをご紹介します。

すぐに使いたいならDAILY USE(25%)

購入するメガネをすぐに使いたいのであればDAILY USEをオススメします。
というのも、DAILY USEはすぐに用意できる場合が多いのですが、それ以外のHEAVY USEやNIGHT USEはレンズを取り寄せるところから始まるので時間がかかることが多いです。
DAILY USEは店頭で購入した場合、当日中に持ち帰ることが出来ますが、それ以外のレンズは一週間後に取りに行くなどが必要になります。
大きめの店舗でも、DAILY USE以外のレンズはなさそうなので、メガネをすぐに使いたいという人はDAILY USEで作ると良いでしょう。

HEAVY USE(38%)は写真撮影時に色が出る

使ってから初めて気付いたのですが、HEAVY USEのメガネをかけたまま、写真に写るとメガネがかなり茶色く写ります。
色の薄いサングラスをかけたような写りになるので気になる人はやめておいた方が良いでしょう。

すぐに使いたかったのでDAILY USEで作成

オギシ
今回は、主で使用していたメガネが壊されたのですぐに新しいメガネが必要

ということで、DAILY USEで作りました。
作ったメガネがこちらです。
スリムシートメタルというビジネスシーン向けのメタルフレームです。
フロント・テンプル周りがすっきりしていて、癖のないシンプルなフレームで、横顔にシャープな印象を与えてくれるメガネです。

以前のメガネに比べてフィット感がしっかりしていて落ちづらく使いやすい印象です。
カラーがマットネイビーというのも気に入ったポイントです。
JIN’s オンラインショップでも販売されています。

DSC03118

今日のまとめ

メガネが壊れてしまったのでJINSで新調してみました。
以前はHEAVY USEを使っていたので、38%だったブルーライトカット率が25%になることでどれぐらい影響があるのかは気になっているところです。
メガネ自体は新しい方がむしろ使いやすいそうです。
今回は急いでいたので店頭まで行って購入しましたが、店頭に行く暇がないという方はJIN’sのオンラインショップで購入することも可能です。
送料も無料なので気になるメガネがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。