【レビュー】「Amazonベーシック カメラバッグ」 背負ったままで手軽に取り出し

日常の生活内でカメラを持っていくときにはリュックの中に入れて持っていくことが多いのですが、それで困ることはありませんでした。
むしろリュックは両肩で背負えるし容量も多いのでまったく問題ありません。

しかし、結婚式に出席するときにはそうはいきません。
式場にリュックで行くのも微妙ですし、ビジネスバッグというのもマナー的にも容量的にもよろしくない。
そこで結婚式に行くときのスタイルとして、手荷物はセカンドバッグ、カメラはカメラバッグに入れていくことにしました。
この記事では今回購入したAmazonベーシック カメラバッグについてご紹介します。

Amazonベーシック カメラバッグの外観

Amazonベーシック カメラバッグは4.5Lと7.7Lの2種類のバッグがあります。
4.5Lはかなり小さく、小型の一眼レフと標準のズームレンズを入れるとほぼ目いっぱいとなってしまいます。
レンズを複数持ち歩きたい、大きめのレンズを持ち歩きたいというときに入らなくなると困るので7.7Lを購入しておくほうが無難でしょう。
外装は、耐久性のあるポリエステル素材の内装とナイロン製です。
バッグの側面には三脚を入れることができます。

M05S3558

こちらが背面側で、スリングバッグになっています。
底部にはゴム脚が付いているのでバッグを立てて置くことも可能。

M05S3563

Amazonベーシック カメラバッグは使い勝手の良い収納力

Amazonベーシック カメラバッグは上部と下部の2段に分かれています。
上部の方は小物が入れられるようなスペースになっています。
メッシュポケットには、鍵、携帯電話、MP3プレーヤー、フラッシュや電池などの小物が収納できます。
試してみたところ、中望遠のレンズや長財布も収納可能なので、手広く使えるようになっています。

M05S3566

下部の方が、メインとなる収納部です。
バッグ内は、明るいオレンジ色です。個人的にはやや明るすぎるなと感じましたが許容範囲。
パッド入りの仕切りは収納用途に合わせて簡単に取り外しや調整が可能です。

M05S3568

カメラと主な付属品を保護するための十分なスペースがあり、内部のポケットにはメモリカードを収納できます。

M05S3571

シュウ

持っていく荷物の種類や量に応じてスペースを変えられるのが便利ですね。

使ってみてよかった点

シンプルにして機能的

Amazonベーシック カメラバッグは特段に優れているという機能はありません。
Amazonベーシックの商品らしく必要な機能以外は持たないシンプルな構成です。
そのため多機能な他の製品と比べると物足りなく感じる面もあるかもしれません。
しかし使ってみると意外と不便さは感じません。容量の選択さえ間違えなければ十分なスペックを持っていることに気づくでしょう。

最近では同価格帯で防水のバッグも出てきているのでそちらに目が移ってしまいます。
しかしそれらのバッグは外側が普通のバッグのように柔らかいので何かがぶつかったときなどにカメラが大丈夫かちょっと心配になってしまいました。
それを許容できるかで比較するようにしてください。
私はある程度の耐久性が欲しかったのでバッグの外枠がしっかりしているAmazonベーシック カメラバッグを選択しました。

背負った状態で取り出せるので使いやすい

Amazonベーシック カメラバッグはバッグを前にスライドさせることで、背負ったままバッグ内の道具を取り出したりすることができます。
バッグを前に持ってきたとき、カメラを収納するときのように横向きになるので落ちる心配がありません。
バッグを毎回降ろさなくて良いのですぐにレンズの交換などをすることができます。

使ってみて気になった点

ワンショルダーなのでフルに入れてると負担がかかる

スリングバッグなのでどちらかの肩にかけて持つ必要があります。
Amazonベーシック カメラバッグは小型一眼レフカメラ本体と、1〜2台のレンズやアクセサリーを収納することが可能です。
フルに詰め込んでいくとそれなりの重量になってしまうので肩に負担がかかってしまうことになります。
私のようにマイクロフォーサーズ機で構成している人にとっては大きなデメリットにはならないでしょう。

重いレンズだと中の仕切りがズレることも

こちらも重量に絡んだ問題になりますが、レンズ自体が重い場合中の仕切りがズレてしまうことがあります。
仕切りがマジックテープ式なので、最初の頃は問題ないことが多いでしょう。
また、バッグを背負うときに重いレンズは下側に配置するなど置き方の工夫でもある程度は対処可能です。

今日のまとめ

私がこのバッグを購入しようと思ったのは結婚式に出席するときのカメラの取扱いがきっかけでした。
今も1日で行けるような近所の場合は他の荷物も持っていきたいのでリュックで移動することが多いですが撮影がメインのときはAmazonベーシック カメラバッグが活躍しています。
普段から使いたいという人はもう少し価格が高く多機能なカメラバッグを狙っていくのも良さそうですが、私の使用頻度からするとAmazonベーシック カメラバッグで十分でした。
私のように「たまにカメラのみを持っていく必要が出てくる」という人には価格的にもオススメなカメラバッグです。
セカンドバッグは「BROMPTON セカンドバッグは抜群の収納力 普段も冠婚葬祭でも使いたい人向け」でレビューしています。