ユニクロの「感動ジャケット」購入レビュー!ビジネスカジュアルならアリ

以前、感動パンツを購入し試してみたところ、あまり感動しなかったという結果に終わりました。
この感動パンツに対応する「感動ジャケット」がセットアップ商品として登場しました。
感動パンツはイマイチな印象でしたがセットアップなら良くなるかもしれません。
そこで感動ジャケットも試してみることにしました。

感動ジャケットの特徴

感動ジャケットは以前のドライストレッチジャケットをバージョンアップした製品です。
元がドライストレッチジャケットなだけあって、ストレッチが効いている点や汗をかいても乾きやすいドライ機能が強調されています。

  • ストレッチがきいているので動きやすい。
  • 今季のアップデートポイントはココ! フロントの切り替えをなくし、すっきりとした印象に。
  • 軽やかでお手入れも簡単なポリエステル100%素材。
  • 汗をかいても乾きやすいドライ機能。
  • 裏の当て布には抗菌防臭機能付きのAir dotsを使っているので、いろいろなシーンに活躍。

感動パンツは東レと共同開発した新素材などが大々的にうたわれていましたが感動ジャケットは特集のページがないのが気になるところです。
ジャケットの一種ぐらいの扱いですね。

Uniqlokando001

購入した感動ジャケット(ウルトラライト・ウールライク)

今回、購入したのは「感動ジャケット(ウルトラライト・ウールライク)」です。
感動ジャケットはこの他にウルトラライト・コットンライクとウルトラライト・ストライプというモデルがあります。

ウールライクはGRAYとDARK GRAYから選ぶことができます。
今回はDARK GRAYを購入してみました。

DSC_0445

素材はポリエステル100%となっており、感動パンツと揃っています。
感動パンツと揃えて購入すると9,980円と1万円以内で上下セットを揃えることができます。
西友などの激安のセット並の価格ですね。
ポケットはスーツのポケットらしい作りになっています。

感動ジャケットは、袖下補正も可能ですが別途2,000円の費用がかかります。
元々の値段が5,990円なのでそれでも安いのですが、補正を入れると上下で11,980円。
都民共済は上下セットでイージーオーダで13,800円なので都民共済のスーツとあまり価格差がなくなってしまいます。

DSC_0446

着てみた印象

良いところ

ビジネスカジュアルならあり

ユニクロの感動ジャケットのページや、ネットでは好意的な評価も多いようです。
私は仕事のときに着るのはちょっとな…という印象でしたが、全く着れないかというとそうではありません。
ビジネスカジュアルやクールビズなど少し崩しても良いような場面で着るのにはちょうどよいジャケットです。

雑に持ってもシワになりにくいのは好印象

感動ジャケットは素材がポリエステル100%で、ドライ生地になっています。
ポリエステルは丈夫でしわになりにくいという特徴をもっているため着たり脱いだりが多い季節にはピッタリです。
また、手洗いも可能なので少し暑い時期に着回すのに良さそうですね 。

気になるところ

ドライ素材のためジャケットしては薄手

ジャケットと位置づけられていますが、生地はかなり薄めです。
持ってみると非常に軽く、扱いやすいので春夏には良さそうですが通年で着るのは難しいでしょう。

生地感はやや安っぽい

軽さにシフトを置いているため、生地感は少し安っぽい印象です。
私の場合は客先に行くことも多く、普段のスーツとして着るには難しいですね。

値段から考えればそれでも十分なのですが、遠目に見ても決して良い生地には見えないので着るシーンは限られてきそうです。

内ポケットが片側にしかない

これも個人的には気になるところですが内ポケットが片側にしかありません。
既製服のスーツでも多くの場合は両側に内ポケットがあることが多いのでここは気になるところです。

今日のまとめ

クールビズやビジネスカジュアルならアリ
春先や秋冬などちゃんとスーツを着なければいけない場面で着るときは少し心もとないというのが率直な印象です。
しかし、感動ジャケットの軽さやドライ機能、シワに強いポリエステルなどクールビズの季節に着ると良さそう。

セットアップとして販売されている感動パンツと合わせるとかなり安っぽいスーツの印象になるのでオススメしません。
合わせるなら同じユニクロでもウルトラストレッチスキニーフィットジーンズの黒と組み合わせてビジネスカジュアルの雰囲気を狙うほうが良いでしょう。
また2018年4月時点ではカラーもグレー系しかないのが気になるところ。
ネイビー系や黒など鉄板のカラーに対応してほしいですね。