育児休業終了後の復職について上司と面談。

育児休業を取得してから丸6ヶ月。
いよいよ復職まで2ヶ月ぐらいとなってきました。
自身の体調トラブルで休んでいるわけではないのですぐに働けるようにも感じますが、休業していたので復職のプロセスを踏む必要があります。
そのため復職後のことを相談すべく上司と復職について面談をしてきました。
本記事では育児休業から復職するときの面談内容についてご紹介します。

上司と面談

上司と面談で話したのは主に以下の3点です。

面談内容
  1. 復職の日程について
  2. 復職先のプロジェクトについて
  3. 復職に向けた相談や要望

復職の日程について

上司

復職は予定通りの日程で大丈夫ですか?

シュウ

現時点では、伸ばすようなトラブルもないのでそのまま復職する予定です。
(伸ばすことはしないけど、最初からもう少し長く取りたかった…)

という回答をしたことで、復職は予定通りの日程になりそうです。
なぜ最初から長く取りたかったと感じたかというと、育児休業取得時に丸一年取ろうとしたら上司から止められたという経緯があるからです。
育児休業取得時の様子についてはこちらのエントリをご参照ください。

根回しは半年前から!育児休業を申請〜取得までの道のり

復職先のプロジェクトについて

上司

復職先のプロジェクトですが、実はまだ決まっていません。
というのも、(社内の現状説明)ということで、調整している状況です。
詳細が決まったら別途連絡します。

ということで、復職先のプロジェクトはまだ未定とのことでした。
いきなり所属がガラッと変わるような大きな変更ではなくあくまで元の所属内のプロジェクトに復帰できるように調整してくれるとのことでそのあたりは一安心ですね。
でも復職先決まってないとあんまり面談した意味がないような…。

復職に向けた相談や要望

上司

その他、復職するにあたって要望とかありますか?

シュウ

育休中は二人で育児をしていたところから、一人で育児をすることになるので、1ヶ月ぐらいは定時退社して慣れるまでの期間が欲しいです。

できれば、慣れるまでもう少し時間が欲しいのが本音ではあります。
しかし「じゃあいつまで?」と言われると、長ければ長いほうが良いとなるのである程度のところで慣れるしかありません。

今日のまとめ

いよいよ育児休業の終了を見据えた動きが始まってきました。
正直、復職するのは気が重いですが少しずつ慣らしていくような体制を組んでもらえると助かります。