根回しは半年前から!育児休業を申請〜実際の取得までの道のり

以前、育児休業について調べてみましたが実際に育児休業を申請してみました。

男性でも取れる?育児休業制度と不安になるポイント

育児休業をする場合には、育児介護休業法に基づき、原則として育児休業を取得する日の1ヶ月前までに申し出を行う必要があります。
申請の方法については会社によって異なるので会社に問合せてみてください。

とは言え、いきなり申請を提出するわけにもいかないので上司に相談したり根回しをする必要があります。
私の場合は下のようなスケジュールで進めていきました。

6ヶ月前

直属の上司に育児休業を取得することを考えていることを相談しました。

お互いの両親もまだ働いている状態で上の子の面倒見ながら新生児の世話をするのは難しそうなので育児休業を取ろうと考えています。

シュウ

上司Aさん

育児休暇となると期間はどれぐらい?一週間ぐらい?
少なくとも半年は休むつもりです。

シュウ

上司Aさん

え?そんなに??

間違えではなく「育児休暇」と言っていたのであまり育休自体に対しての理解が進んでないように感じました。

3ヶ月前

さらに上の上司に育児休業を取る予定であることを伝えました。

Aさんにもご報告していますが育児休業を取る予定です。

シュウ

上司Bさん

Aさんから聞いてるよ。
期間はどれぐらいにする予定?
ある程度、育児が落ち着くところまでは様子見たいので、最長の期間の1年で取るつもりです。

シュウ

上司Bさん

それは長すぎるし、休むと会社に迷惑がかかるからもう少し短くしたほうが良いね。
… 少し考えてみます。

シュウ

結局、会社の上期までということで9月いっぱいまでとすることになりました。
まさか育児休業を取るのにダメ出しを受けるとは思いもよりませんでした。

こういうところからも、育児休業自体に対する理解の浸透度が低いように感じます。

1ヶ月前

会社に育児休業を申請しました。
私の所属する会社では帳票関係は会社でやってくれるようで社内のシステムで申請上げるだけでOKでした。

上司Aさん

もうすぐ育児休業に入るから統括(組織内で一番えらい)に挨拶行かないとね。
え?辞めるわけでもないのに行くんですか?
復帰したときならわかりますけど。

シュウ

上司Aさん

しばらく休むことになるから行っておいた方がいいよ。
私も行くから日程調整してみて。
わかりました。

シュウ

会社のではなく、国の法律に則った行為なのでそこまでしなくても良いのでは?という思いも若干あったのは事実です。
ただ、休まれる立場から考えると、上司の言っていることも一理あるので行くことにしました。

今日のまとめ

私の会社の場合は、システムの処理だけであればすぐでしたが、実際はこんな風に色々根回しする必要がありました。
上司Bさんから更に上に根回ししてくれています。
育児休業を取得する際には明文化されていない社内調整があったりするので早めに調整を始めてトラブルなく休めるようにしましょう。