都民共済で作るイージーオーダースーツ。13,800円で買えて質も満足!

都民共済は共済だけでなく、ブライダルやイージーオーダースーツなど様々な場面で利用できる非常にすばらしいサービスです。
私も以前から利用しているのですが、今回はイージーオーダースーツを作ってみました。

イージーオーダースーツと言うと高いイメージがあるかもしれませんが、都民共済のイージーオーダースーツは何と最安だと13,800円(税抜き)から利用が可能です。
共済のサービスという位置づけなので利益を押さえて提供することが可能なのだそうです。

「こんなに安いと品質悪いんじゃないの?」
と思う方も多いと思いますが、品質には全く問題ありません。

私は都民共済のスーツを現在4着持っており、最初に買ったものは1年以上使っていますが、他のスーツとくらべても全く遜色なく使えていますし敗れたりもしていません。

ブランドのオーダースーツはやはり生地が高品質なので見劣りするかもしれませんが、普段の仕事着として使う分には何の問題もありません。
むしろ着丈が自分の体型に合わせられる分、既製品よりも良いとすら感じています。
今回はイージーオーダースーツを作りに行ったのでその流れをご紹介します。

どういうサービス?

都民共済に加入していると保険以外にいくつかのサービスが利用できるようになります。
そのサービスの中の1つがイージーオーダースーツです。

ちなみにこのイージーオーダーを作るサービスは都民共済加入者向けではありますが、他県の県民共済加入者でも作ることができます。
実際、私の友人は県民共済加入者で作りに行きましたが、問題なくつくることができました。
その場合は、県民共済の加入者番号を控えていくと良いでしょう。

作成の流れ

都民共済でのイージーオーダースーツは以下の流れで作っていきます。

  • STEP.1
    服地の選定
    豊富な色柄の中からお気に入りの服地を選びます。
  • STEP.2
    デザイン決定
    好きなデザインスタイルを選び、ポケットやボタン、裏地などのディテールを決めます。
    海外縫製はデザインに一部制限があります。
  • STEP.3
    採寸
    肩幅など全身7箇所の採寸をします。
    データはコンピュータに保存されるので、再度購入するときは体型が大きく変わっていないのであれば採寸は不要ですぐ買うことができます。
  • STEP.4
    受取
    注文から約3~4週間後に受け取ることができます。
    出来上がったスーツは来店して受け取るか、宅配便(送料別途)にて受取りが可能です。
    宅配にするかどうかは注文時に決めます。

持っていくものは特になし

基本的には手ぶらで大丈夫です。
ただし、せっかくオーダースーツを作るので、なるべく体型に合うスーツにしたいですよね。
普段使っている中で、作りたいスーツに近いスーツを着ていくようにしましょう。

また、共済の加入者番号を控えていくと良いでしょう。
もし共済未加入者でもその日のうちに共済に加入することが可能です。

都民共済へ加入するには加入の条件を満たしている必要があります。
条件は至ってシンプルです。
以下のどちらかを満たしていればOKです。
加入の際にはどちらかを証明できる書類や情報が必要となります。

都民共済加入資格
  • 都内に住んでいる
  • 都内の会社に勤めている

池袋のサンシャインに行ってきました

都民共済でオーダースーツが作れるのは池袋のサンシャインシティ60と新小平にあります。
今回は池袋に行ってきました。

住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 5F
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水・木曜日(祝日は営業)

エスカレーターでは辿り着けないのでエレベータで5Fに上がると入り口があります。

P1120075

中に入っていくとこのように生地がたくさん並んでいます。

P1120077

この中から好きな記事を選んでオーダースーツを作っていきます。

P1120078

イージーオーダーで決められるのは7項目(ベストを作る場合は8項目)になります。
これらは無料で行うことができます。
標準が決まっているものもあるので任せてしまっても良いでしょう。
背抜きか総裏が選べるのが一番良いところです。
既製品だと時期によって総裏とかがないので時期にかかわらず好みのスーツを作れるのは良いですね。

P1120080

こちらが価格表です。
海外縫製のものと国内縫製のものがあり、海外縫製の方が安く作ることができます。
選んだ生地によって変わってきます。
PREMIUM ONEであればシングル上下で13,800円(税抜き)で作ることができます。
オススメの買い方はシングル上下2パンツです。
ジャケットは着ない時期もありますしスーツはとかくパンツが破れてだめになってしまうことが多いです。
2パンツにしても5,000円の差額なので予算に余裕があれば2パンツにすると良いでしょう。

クレジットカードでの支払いも可能
以前は、現金のみでの取扱となっていましたが2016年からクレジットカードでの支払いも可能となっています。
支払いの面からもますます使いやすくなっています。

P1120081

シングルの上下を作ってみました

今回はシングル上下を作ってみることにしました。

スーツを作りたい生地を選んだら店内にいる店員さんに声をかけます。
すると採寸をしてくれて、立ったままで、肩幅、胸幅、ウエスト幅、両肩からの袖丈、ウエスト、ヒップ、股下を測ります。
2回目以降は前回測った採寸が残っているのでそれと同じでよいかなどを確認していきます。
その後、店内にある近い型などを見せてくれるので着丈などを確かめます。

作るのに好みがあればこの時点で伝えておくと良いでしょう。
私が最初に作ったときはパンツの幅が少しゆったりした印象でした。
今回は、パンツを少しタイトめにしてもらうようにしました。

買う時期は3月上旬と9月上旬がオススメ

何回か都民共済に通っているうちに顔を憶えてもらっていたので少しお話を伺ってきました。

シュウ

スーツはいつごろ作るのが良いんですか?

店員さん

春夏用であれば3月の上旬、秋冬用であれば9月の上旬がオススメです。
その時期に生地の入替えを行うので好みの生地を見つけやすいです。

シュウ

そんなに多くの生地が入ってくるんですか?

店員さん

海外縫製の一番安い生地であれば25種類〜30種類ぐらいの生地が入ってきます。

シュウ

思っていたよりも多いんですね!
逆にイマイチな時期というのはあるんですか?

店員さん

生地の入替え直前になる2月や8月はオススメできません。
そもそも一番安い海外縫製の生地の場合は売り切れていることも多いので、来ていただいても国内縫製の生地や少し価格が上がる生地になります。(注釈:それでも2万円ぐらいです)
特に2月は海外縫製を行っている中国が春節で休みとなってしまうので仕上がりも遅いですね。

実際に2月に行ってみましたが、一番安い13,800円の生地はすべて売り切れていました。
スーツを作るときは、3月上旬と9月上旬がオススメです。

届くのは最初に言われた期間通り

取りに行ってスーツを持って買えるのも面倒なので、宅配便で依頼することにしました。
宅配便は場所によって送料が変わってきます。

開けてみるとこのような形で届きます。既製品のスーツを買ったときと同じような感じですね。

P1170106

実際に出してみたところです。
着てみると自分の体にピッタリで非常に使いやすいです。

というのも、私は都民共済でイージーオーダースーツを作るのは今回で2回目になります。
以前オーダしたスーツはパンツがややゆったりしていたので、そこをもう少しタイトにして作るようにしたところ非常に満足度が高いスーツとなりました。

最初からピッタリなものにはならないこともあるので最初は1着で作ってみることをオススメします。

IMG_20170426_102839

今日のまとめ

一般的にイージーオーダー店は、こちらから何も言わないと大きめに作る傾向があるので、繰り返しオーダーしていくことで、最適なサイズを見つけていくことが可能です。
そういう意味でも都民共済は価格が安いのでベストなサイズを探っていくのにぴったりですね。

既製品を買うのと変わらない価格でイージーオーダースーツが買えるとなると使わない手はありません。
県民共済に加入していても利用可能です。これを機に加入してイージーオーダースーツを作ってみてはいかがでしょうか。