イオンの株主優待「優待返金」を受け取ってきました

イオンの株主優待であるキャッシュバックが受けられるようになったのでさっそく行ってきました。
第63回の受付期間は4月21日〜6月20日までとなっています。
キャッシュバックを受けられる場所や持っていく物についてまとめました。

キャッシュバックを受けられる場所

キャッシュバックを受けられる場所は株主優待の案内で入っていた
株主優待返金取扱店舗のご案内
に記載されています。

dsc01224_33669353640_o

開いてみるとこのように各都道府県で返金を受け付けているところが記載されています。
イオンの他にもマックスバリュ、ザ・ビッグやピーコック、ダイエーなどで受け付けています。
全てのお店が受け付けているというわけではないので事前に確認しておくと安心です。

DSC01290

持っていく物

返金を受けるのに持っていく必要がある物は2つあります。

株主優待返金引換証

1つは送られてきた株主優待返金引換証です。
こちらは右下に押印をする必要があるので注意しましょう。
ちなみに押印はシャチハタでも大丈夫です。

dsc01279_34022752462_o

オーナーズカード

もう1つ、オーナーズカードも持っていく必要があります。
先ほどの株主優待返金引換証にも書いてあるのですが、私はつい見逃してしまっています。
オーナーズカードをいつも持ち歩いているのでセーフでした。

dsc01289_34050560271_o

行ってきました

持っていく物を準備したら、返金取扱店舗に行きましょう。
今回は、イオンに行ってきました。

第63回の引き換え期間は2017年4月21日〜2017円6月20日までとなっています。

dsc01281_33369190553_o

イオンの場合はサービスカウンターへ

イオンであればサービスカウンターがあるのでそちらに行きます。
サービスカウンターの営業時間は各店舗によって異なっています。
「食品、ノンフーズ」以外のフロア、婦人服や紳士服、あるいは住居関係の商品がおいてあるフロアと同じ時間となっているところもあれば、独自に設定しているところもあります。
大体21時や22時ぐらいまで受け付けているところが多いですがギリギリに行くようであれば事前に確認しておくと良いでしょう。

dsc01282_34022751892_o

今日のまとめ

3%でも半年分となるとちょっとしたお小遣いぐらい返金されてくるのでありがたいですね。
返金期間は2ヶ月程度と、長くはないので早めに返金しに行きましょう。
オーナーズカードはイオン、マックスバリュの他、アコレなどでも使えるので近くにイオン系列のお店がある人にはオススメです!

イオンの株主優待はキャッシュバック!優待書類が届いたので内容を振り返ります

2017.04.16