北海道上士幌町にふるさと納税!「十勝ナイタイ和牛すき焼き用」は満足のボリューム

ふるさと納税は自分の負担が2,000円で様々なお礼の品が受け取れるというオトクな制度です。
2008年から開始された制度ですが近年ますます注目が集まっていますね。
色々調べてみるとサラリーマンの人はやれば絶対にオトクな仕組みであるということがわかってきたので早速試してみることにしました。
今回、納税したのは北海道の上士幌町です。

北海道上士幌町とは

上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝地方の北部、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に位置する町で、北海道全体から見ると中央付近に位置する町です。


ふるさと納税の用途

上士幌町ではふるさと納税をどのように使っているのかというと、大きく3通りあります。
  1. 一般寄付(町におまかせ)及び指定寄付のうち「子育て・教育」関係
  2. 指定寄付(「観光」「 医療・介護・福祉」「農林業」など)
  3. 指定寄付のうち「第三音更川橋梁補修」関係
今までの活用の実績については上士幌町のふるさと納税サイトで紹介されていますが、特に「子育て・教育」事業と「保健・医療・福祉・介護」に力を注いでいます。
子育ては、こちらのページで用途を紹介されています。
小学校において少人数で学習できる環境を整備する「子どもの学び充実事業」や住宅購入費用の一部を子どもの人数に応じて助成する「子育て世代住宅建設支援事業」など子育てを支援する事業を推進していることがわかります。
上士幌町はふ子育てや福祉、観光資源の保全に力を入れている自治体と言えるでしょう。

上士幌町のお礼の品

上士幌町のお礼の品は以下の中から選ぶことができます。
寄付金は5,000円〜120,000円まで幅広くあり、お礼の品も合計で85種類と豊富な品ぞろえです。
年何度も寄付可能で、クレジットカード決済も可能です。
上士幌町のお礼の品はこちらのページから確認できます。
  • 季節限定の野菜(3)
  • 選べる定期便(9)
  • アイス・ジェラート(7)
  • 十勝ハーブ牛(19)
  • 十勝ナイタイ和牛(16)
  • かみしほろ和牛(9)
  • 豚肉・その他肉(5)
  • ビール・豆焼酎(2)
  • はちみつ・加工品(8)
  • ミルクジャム・菓子(5)
  • 宿泊券・工芸品(2)
※()内は選べるお礼の品の数

受け取ったお礼の品

今回は、上士幌町の特産品「十勝ナイタイ和牛すき焼き用」をいただきました。
寄付金は10,000円です。
上士幌町内一貫生産の和牛の中でも、5・4等級の和牛だけが、十勝ナイタイ和牛と呼ばれる肉になります。 さっそく開けてみました。
肩・モモあわせて300gとのことでしたがお肉が4枚だったので、1枚あたり75gとボリュームがあります。
(2017年時点では寄付金が12,000円と増えている代わりに330gに増量されています。) ちなみにどっちが肩でどっちがモモかはわかりませんでした。
(こちらも2017年時点では肩かモモのどちらかが送られてくるように変わっています。) すき焼き用なので早速すき焼きにして頂きました。
食べごたえ抜群です!
さしがかなり細かく入っており、肉の甘味を感じることができます。

今日のまとめ

初めてふるさと納税をやってみましたが、非常に良い仕組みですね。
実質的に自分の負担が2,000円だけになるので今後もできるだけふるさと納税をやってみたいと感じました。
今回の上士幌町は、お礼の品の種類も多く安い金額から始めることもできるので初めてやる人にもオススメです。
上士幌町はカード払いが可能なため、還元率を意識すればよりオトクになります。
楽天カードなら1%還元されるのでオススメです。