年賀状はインターネットで印刷!宛名印刷が無料のしまうまプリントがおすすめ

年末が近づいてくると、年賀状を準備し始めないといけませんね。
最近は「自宅にプリンタがあるので自分で印刷するよ」という人も増えていて、インクジェット対応のハガキを購入して自分で印刷まで済ませてしまっている人も多いのではないでしょうか。
一方でいざプリンタを買ってはみたものの年賀状の印刷以外で使うことがほとんどないという人も見受けられます。
インクジェットは利用頻度が少ないとインクが固まってしまうので毎年インクを交換しなければいけなくなってしまい、かえって割高になってしまっている場合があります。

「自宅で印刷するのは面倒だな」という人にオススメなのがオンライン印刷です。
オンライン印刷では、自分のアカウントで住所録を管理することができるのでどこでも更新することができ、年賀状ソフトの入れ替えなどで住所録を作り直すという手間も不要になります。
私も自宅のプリンタは廃棄し、オンライン印刷を利用しています。
そこで、本記事では年賀状のオンライン印刷についてご紹介します。

ネットプリント専門店でNo.1

宛名印刷・送料無料

社会人になってからプリンタの費用頻度が激減

我が家では学生のうちは印刷することが多かったためプリンタを利用していたのですが、プリンタが故障してしまいました。
社会人になってからは、プリンタもめっきり使わず、年賀状を印刷するこのシーズンしか使わないような状態のため、インク詰まりが起きていたようです。

年賀状を印刷するときは、新しいインクを購入して印刷していましたが、インク代も高くなってきています。
プリンタが壊れた今となってはプリンタを購入し直して維持するほうがコストが高いのではと考えるようになりました。

キヤノン
¥15,510 (2019/12/09 01:04:42時点 Amazon調べ-詳細)

オンライン印刷で年賀状を印刷する

プリンタを買わないのであれば、イオンなどのスーパーで買うかオンライン印刷などで年賀状を調達する必要があります。
オンライン印刷の会社をいくつか調べてみたところ、しまうまプリントの年賀状プリントを利用してみることにしました。
オンライン印刷を採用した理由は以下の3点です。

オンラインでデザインして発注ができる

イラストの年賀状を選ぶことも出来ますが、写真を入れるなどその場でデザインを確認しながら進めることが出来ます。
また印刷をしてくれるサービスなので、自宅で行う場合には避けて通れない印刷ミスがないのも良いところです。

オンラインで住所が管理できる

CSVデータなどでアップロードする形式もありますが、しまうまプリントではオンラインの住所録管理機能が用意されています。
オンラインで住所録を管理するとブラウザさえあれば良いので移行が不要になります。
パソコンを買い替えてもすぐに作業ができるというのは楽ですね。

宛名印刷が出来る

宛名は手書きという方には不要なサービスですが住所録をオンライン上で作成することで宛名印刷も可能となります。
しまうまプリントでは宛名印刷を無料で行うことができます。
スーパーなどの印刷では有料ところが多い中、魅力的なサービスですね。

今日のまとめ

私は年賀状の印刷をしまうまプリントの年賀状プリント切り替えてみましたが、とても満足しました。
印刷に気を煩わせることがなくなり、宛名も印刷されているので書き損じが少なくなり、自分が手書きで書くメッセージだけに集中することができます。
オンライン印刷をするときのコツとして宛名印刷をしない年賀状を少量発注しておくと、送っていなかった人から年賀状が来たときにも対応ができるのでおすすめです。
ぜひ試してみてください。

ネットプリント専門店でNo.1

宛名印刷・送料無料