新札(ピン札)は両替機で待たずに交換!銀行の窓口以外で入手する方法

結婚式など冠婚葬祭で新札が必要なときに備えて、いつも自宅に準備してあるという人は少ないのではないでしょうか。
いざ新札を手に入れようとしても、銀行が空いている時間は15時までなので会社員の人が窓口で新札を入手するというのは意外とタイミングがないものです。

休憩時間中に銀行に行かなくちゃ。
と考え、昼休みの時間を使って銀行にいってみたら同じような人たちで溢れて時間がかかってしまった経験がある人は多いようです。
実は銀行の窓口に行かなくても新札を手に入れる方法があります。
そこで、本記事では急に新札が必要になったときの入手方法をまとめてご紹介します。

新札が必要となるのは慶事

そもそも新札が必要となるのはどのような場面でしょうか?
パッと思いつくのは結婚式ですが、この例からも分かる通り基本的には慶事の場面でお渡しするお金については新札であることが望ましいと言えます。
その他にも出産祝いの場面など慶事の場面では必須ではないことが多いですが、新札であるに越したことはないようです。
その他のシーンとしては会社の場合は開店や開業などのときなどが挙げられます。

逆に新札を使わないほうが良いシーンというのもあります。
お通夜やお葬式など不幸があったときにお渡しするお金は新札を使わないほうが良いとされています。
新札で持っていくと「不幸が起きることを待っていた」という意味になってしまうことがあるからです。

ところで新札の一万円札は年間でどれぐらい刷られているかご存知でしょうか。
実は、財務書のHPに日本銀行券の製造枚数の計画が公表されています。
例えば平成30年度は一万円を12億枚、12兆円分発行しています。
平成29年もほぼ同数の12億3千万枚発行しており、かなりの数の新札を発行していることがわかります。

もっと少ない数を予想した人も多いのではないでしょうか?
日本の総人口が約1億2千万人前後ですので、毎年一人あたり10枚ぐらいは手に入るぐらいの量が流通しているんですね。
確かに新札を取りに行くことができないことはありますが、新札自体がないという経験をした人はほとんどいないのではないでしょうか。

都内限定だが最も確実!深夜や土日も使える「みずほ銀行 渋谷中央支店」

都内限定ですが、確実に新札を引き出せる場所があります。
それは「みずほ銀行 渋谷中央支店」です。
平日は24時間、土日でも21時までにいけば新札を入手することが可能です。
通常の両替機は窓口の営業週時刻(15時)以降は使えなくなってしまいますが、みずほ銀行 渋谷中央支店には、新札専用ATMが用意されており、ATM営業時間内に行けば、新札でお金を引き出すことが出来ます。

みずほ銀行 渋谷中央支店の住所と営業時間

みずほ銀行 渋谷中央支店の住所と営業時間を解説します。
渋谷中央支店の住所
〒150–0042
東京都渋谷区宇田川町23–3

みずほ銀行 渋谷中央支店の営業時間を下表にまとめました。
最新の営業時間を確認するときはみずほ銀行のページから確認してみてください。

曜日 ATM利用可能時間
平日 0:00~24:00
土曜日 0:00~22:00
日曜日 8:00~21:00
祝日・振替休日 曜日に準ずる
備考 月曜日の0:00~7:00は利用不可
第1・第4土曜日の3:00~5:00は利用不可

みずほ銀行 渋谷中央支店の行き方

渋谷に行きなれている人でもみずほ銀行の渋谷中央支店と言われるとドコにあるのかわかりづらいですよね。
そこで行き方についてまとめてみました。
STEP.1
渋谷駅から降りる

渋谷駅をハチ公改札から出ます。

Th dsc 0708 46826804802 o

STEP.2
横断歩道を渡る

そのままセンター街の方に向かう横断歩道を渡ります。

Th dsc 0706 46154038554 o

STEP.3
道沿いに進む

大盛堂書店の左側を道沿いに進んでいきます。

Th dsc 0705 39914041153 o 2

STEP.4
到着

右側にみずほ銀行 渋谷中央支店があります。

Th dsc 0702 46878787121 o

ATMコーナーにある両替機なら窓口よりも待ち時間が少ない

みずほ銀行の口座は持っていないし、都内にも行けないという方は銀行のATMの隣に置いてある両替機を使って新札に交換するのが確実です。
ただし両替機が使える時間は銀行の窓口の営業時間と同じであることが多いので行く時間には注意してください。

両替機って1万円を崩したいときに使うんじゃないの?

私もそう思っていましたが、両替機で新札を入手することが出来るのです。
銀行の窓口に並ぶ必要はありません。

両替機を使った新札の入手方法

やり方は以下の手順です。

STEP.1
お金を準備する
ATMで必要な金額を降ろしたり持っているお金など、新札にしたい分のお金を準備します。
STEP.2
両替機に行く
両替機に行って、用意したお金を両替機に入れます。
IMG 4799
STEP.3
両替機を操作する
両替後で両替する金額を指定します。
その時、両替するお札を1万円で指定します。
つまり、1万円札を持っていった人は1万円を入れて1万円に両替するという操作を行います。
IMG 4800
STEP.4
新札を受け取る
両替機から新札の1万円が出てくるので受け取ります。
IMG 4801

銀行の方にお話を伺ったところ、両替機の中には新札も準備してあって 1万円→1万円指定のときは新札が出る仕組みになっているとのことでした。

主要都市銀行のATM・店舗はこちらから探すことが出来ます。

ATM検索 PC スマートフォン
三菱UFJ銀行 PCで探す スマホで探す
みずほ銀行 PCで探す スマホで探す
三井住友銀行 ATMを探す
りそな銀行 ATMを探す

数枚程度であれば手数料は気にする必要なし

最近は両替機を利用するのに手数料がかかるようになっています。

シュウ

両替するだけでお金取られるんだったら、行くのも微妙だなぁ
と考えてしまうかもしれませんが、心配する必要はありません。
交換する銀行のキャッシュカードを持っていれば基本的には手数料を気にする必要はありません。
主要都市銀行で両替機で無料で交換できる枚数は以下のとおりです。
ただし、無料なのは1日1回なので後からもう一度両替をしようとすると料金がかかる(200円〜300円)ので注意してください。
銀行 無料で交換できる枚数
三菱UFJ銀行 1〜10枚
みずほ銀行 1〜500枚
三井住友銀行 1〜500枚
りそな銀行 1〜200枚

やっぱり定番!銀行の窓口で入手

両替機でも新札に交換できるのはわかったけど、やり方がよくわからないしなんとなく不安という人は銀行の窓口で入手しましょう。
定番の方法のため安心感がありますね。
銀行窓口の営業時間内に手続きをしなければならないので平日の15時までに窓口に行く必要があります。
銀行での両替は手数料がかかる場合があります。
たとえば三菱UFJ銀行では、同行の口座を持っていれば10枚までは無料ですが口座を持っていない場合や11枚以上の両替を行うときは540円の手数料が発生します。
銀行ごとに枚数の上限や手数料が違うので両替をする前にはチェックするようにしましょう。

郵便局(ゆうちょ銀行)で新札にしてもらう

近くに銀行がない場合は、郵便局で両替をするというのも選択肢の1つです。
実は郵便局でも新札をもらう事ができます。
とは言っても注意点があります。郵便局は両替事業を行っていないため呂具あえをしてくれるのは窓口の判断にゆだねる部分が大きいということです。

郵便局利用時の注意点
  • 郵便局では新札を必ず常備しているわけではない
  • いきなり両替に行くと断られることがある

郵便局はあくまでゆうちょ銀行からの引き出しに対して対応しているというスタンスのようです。そのため、引き出しもせずにお金を持っていって「新札にしてほしい」というと断られる場合があるので、郵便局を利用する場合は、両替が可能か確かめる意味でも早めに行くようにしましょう。
郵便局の場所はこちらから探すことが出来ます。

式場で当日に新札にしてもらう

これは式場によって出来るかどうか、全く状況が違うので保証はできませんが、やはり結婚式場となる場所では新札の需要が多いためか新札を持っている式場もあるようです。

式場に電話して、交換可能か聞いてみましょう。
間違っても、新札があることを期待して何も問合せずにいきなり交換してほしいなんて言わないようにしましょう。

式場は招待状を見るのが一番ですが、手元にないときはゼクシィなどから探してみると良いでしょう。

今日のまとめ

事前に準備できればそれが一番ですが、銀行に行きたい時間は我々も忙しい時間帯ですよね。
ATM(とくに銀行のATM)で引き出せば、新札が出てくることがあるという話もありますが確実性はかなり低いです。
年末はお年玉があるため新札に替える人が多いため、事前に入れておく確率が多いという話は聞いたことがありますが、これですら確実ではありません。
都内に住んでいる人は渋谷中央支店を使うためにもみずほ銀行の開設しておいても良いかもしれませんね。
どうしても当日までに手に入らないときは早めに式場にTELしてみたり、同じ式に出席する人に相談して両替してもらうことをオススメします。
早めに入手方法を確認し、確実に手に入れられるようにしましょう。

結婚式などおめでたい席に出席するときは、せっかくなのでキレイな写真を撮ってあげたいですよね。
普段は持っていないし必要ないけど、たまにしか使わないのに買うのはなぁ…というときはレンタルしてみてはいかがでしょうか。
DMMいろいろレンタルは他のレンタルサービスと比較しても安価に借りることが出来るのでオススメです。

無料で配送

汚損・破損も修理費用なし

DMMいろいろレンタルは4100点以上の商品を安価にレンタル