山形県鶴岡市にふるさと納税! 「鶴岡産はえぬき(特別栽培米・無洗米)10kg」は粘りのあるお米

今回は山形県鶴岡市にふるさと納税を行い、「鶴岡産はえぬき(特別栽培米・無洗米)10kg」をいただきました。
鶴岡市は庄内地方にある都市なのでやはりお米が良いですよね。
無洗米の場合は10kgですが洗う方のお米は15kgいただくことができます。

前回は、北海道の上士幌町にふるさと納税を行い牛肉をいただきました。

北海道上士幌町にふるさと納税!「十勝ナイタイ和牛すき焼き用」は満足のボリューム

2015.02.08

山形県鶴岡市とは

鶴岡市(つるおかし)は、山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の都市です。
山形県内の人口は第2位で、市の面積は東北地方で最も広く全国7位とかなり大規模な市になります。

ふるさと納税の用途

そんな鶴岡市がふるさと納税をどのように使っているかというと大きく5つの事業に使っています。

創造文化都市

新規就農総合支援事業や、地産地消推進事業、産業人材育成支援事業など、地場の資源を生かして産業や文化を推進していくための事業です。
予算全体の18%が割り当てられています。

観光文化都市

加茂水族館管理運営事業、観光一般事業や商店街振興対策事業など観光に関する事業です。
予算全体の20%が割り当てられています。

学術文化都市

先端生命科学研究所支援事業や先端研究産業支援センター管理運営事業、高等教育機関連携促進事業など教育関係の事業です。
予算全体の13%が割り当てられています。

安心文化都市

子育て支援医療給付事業や地域防災対策事業、空き家有効活用支援事業など住環境に関する事業です。
予算全体の17%が割り当てられています。

森林文化都市

庄内自然博物園構想事業や過疎対策推進事業、森林文化都市構想推進事業など資源関係の事業です。
予算全体の32%が割り当てられており、最も力を入れている事業と言えるでしょう。

鶴岡市のお礼の品

鶴岡市の寄付金は10,000円〜最大で1,200,000円まであります。
年何度も寄付可能で、クレジットカード決済も可能です。

鶴岡市のお礼の品はこちらのページから確認することができます。

だだちゃ豆やシャインマスカットなどのフルーツ類、お米やお酒に肉類など全部で162種類の御礼の品が用意されています。

受け取ったお礼の品

今回は「平成27年産米鶴岡産はえぬき 無洗米 10㎏」をいただきました。
このようにダンボールに入った状態で届きます。

早速開けてみると、このように5kgのはえぬきが2つ入っていました。
どんなお米かと言うと、さきほどのふるさと納税のページに書いてありました。

農薬・化学肥料6割減の特別栽培米です。
1992年に山形県からデビューしたお米で、ふっくらとしていて粘りが強く、噛みごたえのあるお米です。
冷めてもおいしいのでお弁当やおにぎりに最適。

オギシ
実際食べてみたところ、粘りがしっかりしていて甘みを感じられる味でした。
冷めても美味しいお米です。

放射線とかの調査結果とかも入っており品質には気を配っている感じがありますね。

image

この無洗米は軽く1回洗う程度で良いそうです。
というよりも無洗米も製法が4種類ぐらいあることを初めて知りました。
無洗米製造装置は大きく分けて4種類あるようです。

  1. 水でヌカをとる方式(加水精米仕上方式)
  2. ブラシなどで研米する方式(乾式研米方式)
  3. 熱付着材(タピオカ等)でヌカをとる方式(新精米仕上方式)
  4. ヌカでヌカをとる方式(特殊加工仕上方式)
image

今日のまとめ

今回の鶴岡市は、お礼の品の種類が非常に多いので具体的に欲しいものはないけど何かふるさと納税やってみようかなという人にオススメです。
今回は、無洗米をもらいましたが洗う方のお米であれば15kg受け取ることができます。
洗ってもいいからよりたくさんのお米がほしいという方はそちらも狙い目ですよ。
鶴岡市はカード払いが可能なため、還元率を意識すればよりオトクになります。
楽天カードなら1%還元されるのでオススメです。