西松屋(7545)の株主優待は割引のカード!配当も優待もバランスが良く手堅い銘柄

西松屋(7545)は子供用品を販売している子育て世帯にはお馴染みの店舗です。
プライベートブランドも展開しており、西松屋でよく見る育児用品のSmartAngelや衣料品のELFINDOLLは西松屋のプライベートブランドです。

シュウ

私は株を買うまで知りませんでした。

配当は1株20円前後と安定しており株主優待も一番低くても年間2,000円の割引を受けることができます。
順当にリターンを得られることから、子育て世帯で株に興味があるけれど買ったら長期的に保有したいという人にオススメの銘柄です。
本記事では西松屋の特徴と株主優待についてご紹介します。

無料で口座開設

NISA(少額投資非課税制度)にも対応

西松屋の特徴

西松屋は子育て世代にはおなじみの子供用品を安価に販売しているお店です。
店舗数は年々増加しており2018年には1000店舗を突破しています。

西松屋に置いてある多くの製品は自社で生産しているプライベートブランド商品で、育児用品のSmartAngelや衣料品のELFINDOLLなどの商品を販売しています。

シュウ

未就学児を育てている我が家にはありがたいお店です。

2018年は売上を維持しつつも利益が減少

2018年は売上高こそ前期比 100.6%で1,381億円となっていますが、経常利益は前期比 45.8%の21億円と大幅に減少しています。
売上は紙おむつやベビーフードの販売が好調だったため良かったのですが、衣料品の売れ行きが悪く、値下げ販売などが増えてしまい利益の縮小につながっています。
今後は今後はプライベート商品の開発を拡大と販路の拡大を目指して取り組んでいくようです。

配当は1株20円前後で安定

利益が下がっているため、配当がどうなったのかが気になるポイントでしたが、配当は中間配当10円、期末配当11円で年間で21円と予定通りの配当となっています。
西松屋は株主に対する利益還元を経営の最重要課題の一つと位置づけていて、安定した配当行うことを基本方針としているため配当には手を付けなかったようです。2019年も同じく21円の配当を予想しています。

シュウ

長期保有を前提に持っておきたいという人に向いてますね。

株価はどうなっているかというと2019年5月時点で900円弱で推移しています。
単元が100株なので9万円ぐらいで取得することが可能です。

無料で口座開設

NISA(少額投資非課税制度)にも対応

西松屋の優待は2月と8月に確定

西松屋の株主優待の権利確定日は2月20日と8月20日です。
月末ではないので優待目的で取得を狙っている人は注意しましょう。

シュウ

日付まで指定されているので要注意!

株主優待は確定日の約2ヶ月後に届きます。
中には報告書と優待カードが同封されています。

M05S4179th

株主優待は保有株数に応じて増加

西松屋の株主優待は保有株数に応じた優待金額を入金したプリペイドカードが届きます。
1単元(100株)所有していると1,000円分の金額が入金されています。

M05S4182th

シュウ

2月と8月なので年間で2,000円分の割引を受けることができます。

Nishimatsuya001

3年以上継続して所有している長期保有株主には2月20日の時に保有株数に応じてさらに金額が上積みされます。

シュウ

100株だと年間2,500円、500株だと年間で4,000円になります。

Nishimatsuya002

今日のまとめ

西松屋(7545)はこんな人にオススメです。

  1. 子育て世代で西松屋を応援したい
  2. 株のことをずっと気にせず長期保有したい

子育て世帯の強い味方である西松屋。
配当も株主優待も飛び抜けて優れているわけではありませんが、手堅く受け取ることができます。
いつもお世話になっていて、今後も頑張ってほしいという応援の気持ちがある方や、買ったあとにいくらになったか考えずに長期で持っていようという人にオススメの銘柄です。

無料で口座開設

NISA(少額投資非課税制度)にも対応