一時保育の第一歩!慣らし保育に行ってもらいました

オギシ
慣らし保育に行ってきてもらいました。うまく保育園に馴染めたでしょうか。

いよいよ一時保育を始めようということで、まずは慣らし保育に行ってきました。
慣らし保育というのは子どもが保育園に馴染めるまでの予備期間で、通わせようとしている保育園では、午前中だけ預けることになります。
1日で慣れる子が多いようですが1日預けるのが難しそうであれば何日か慣らし保育をするそうです。

慣らし保育にチャレンジ

dsc01169_33604180600_o

ということで息子くんも慣らし保育にチャレンジしてみました。
預けていなくなるときはかなり泣いてしまい、いなくなるのを嫌がっていました。

オギシ
1日預けられるようになるのはしばらく先かな…

と思いましたが、10分ちょっとするとケロッとして遊び始めたようです。
家にいるときでも隠れたりして様子を見てたりしてたときと全く同じでした。
ウチの子は結構マイペースというか

「いないなら仕方ない。まあいっか。」

と開き直るまでが早いようであっさり自分の世界を作ることが出来るようです。

慣らし保育は9時から12時まで預ける形ですが、前後は準備したり迎えに行ったり、買い物行ったりとあまり時間に余裕はありません。
午前中だけだと、子どもがいるときとほとんど変わらないです。
もうちょっとまとまった時間預かってもらえると変わってきそうなので早めに1日保育で預かってもらえるようにしたいです。

慣らし保育で何してたの?

私が預けている保育園では「その日、何をやったか」という連絡表が子どもごとにちゃんとつくってもらえます。

今日は、近くの公園に散歩したり、おひるねやお昼ごはんを食べたようです。
家にいたときもそうでしたが電車に興味があるようで迎えに行ったときも電車のおもちゃで遊んでいました。
食事の様子についても記載がしてありました。
おやつは完食したようですが、お昼は主食以外の、おかずや汁物を少しししか食べられなかったみたいなので好き嫌いも減らしていきたいですね。

今後の展望

慣らし保育で半日預けましたが、今日で慣らし保育は終了となりました。
これからは1日預かってもらえるとのことなので早速、次回の予約をしてきました。
一時保育の子どもは皆、同じクラスに預けられるので何人かおともだちが出来るかもしれません。
普段、親とばかりいるので少しずつ社交性を磨いていってほしいなと思います。

今日のまとめ

普段、保育園などには通っておらず、どこかのコミュニティに所属もしていないので子どもにとって刺激が不足してしまっていそうだなと心配でした。

これからも少しずつ子どもの可能性を拡げていくようなこともしていきたいなと感じました。
あまり児童館などは連れて行ったことがないのでその辺も行ってみたいですね。