一時保育に通うまでの道のり。面接に行ってきました

オギシ
一時保育を始めるにはどういうことをしていくの?

一時保育は申し込んだらすぐに始められるわけではありません。
大きくは

  1. 面接・利用手続き
  2. 慣らし保育
  3. 一時保育開始

という風に進んでいきます。
今回は、最初のステップである面接・利用手続きを行ってきました。

行きたい一時保育をやっている場所を探す

まずは一時保育をやっている場所を探しましょう。
一時保育は主に認可保育園で行っている場合が多いです。
住んでいる地域で一時保育を行っている施設を探してみましょう。
「一時保育 住んでいる場所」で検索すると探すことが出来ます。
自治体のページに出ていることが多いです。

電話で予約

行きたいところが決まったら電話を行います。
私が調べたのは数ヶ所なので確実ではありませんが、多くのところは最初の申込時に簡単な面接と説明を行っているようです。
私が通わせようとしているところも面談があるとのことで電話をした日から3日後に面談を行うことになりました。

持ち物

面談に行く際には以下の持ち物を用意していきます。

  • 健康保険証のコピー
  • 乳幼児医療費受給資格証のコピー

面談

面談はまず申込書の記入と用意されているしおりを基にした一時保育についての説明がありました。

利用できる人は?

一時保育では1歳から3歳までの子どもが一時保育を利用できます。
0歳児から受け付けてくれるところもあるようなので園か、自治体によって異なるようです。
申し込みをした園での条件は満1歳以上で離乳食が完了している子どもが対象です。

利用できる日は?

平日の8:30〜16:30までというところが多いようです。
土曜・日曜・祝日や年末年始などは受け付けていません。
また、一日の定員は10人程度となっています。

利用形態は?

これが一番驚いたところだったのですが、1日利用(時間利用)と月極利用の2通りの利用形態がありました。

1日利用(時間利用)

利用料金は1日3000円あるいは1時間500円以上となっています。
時間利用の場合は3時間以上預けることを原則としています。
こちらの予約の場合は電話か予約か事務所で予約を行うことが出来ます。
料金の支払いは当日、おつりのないように支払いをします。

月極利用

月極利用は月に何日か決まった日数預けることが出来ます。
月12日利用(32,400円)と月16日利用(43,200円)、毎日利用(54,000円)という区分で利用が可能で、一時保育と言いながらも結構しっかり預けることも出来るようです。
ただし、調べてみると月14日(週3程度まで)利用可能となっているところの方が一般的なようですので、園や自治体によって変わってくるようです。
こちらの予約は事前に事務所で予約を行います。ただし予約の変更が出来ないという部分が注意しなければいけないポイントになります。
料金は予約時に事務所で払います。

月極利用って保育園落ちた人でも使えるの?
月極利用の毎日って保育園に普通に預けるのと変わらない気がしますよね。
これって普通の保育園落ちた人も使えるの?と思って調べてみたところ、園に落ちた人でも利用可能とのことでした。
保育時間は通常保育の場合は朝7時から午後7時まで可能という部分で一時保育の方が預かってくれる時間が短くなります。
また、一時保育は必ずしも預けたい日に預けられない可能性や料金が割高になる点が異なる部分となってきます。

今後準備するもの

一時保育で持ってくる持ち物をまとめました。
園によっても変わってきますが大きくはこういう内容になります。

持ち物数量備考
着替え5組以上つなぎのものは避ける
汚れても良い服装
昼寝用バスタオル1
フェイスタオル(夏季のみ)1水あそびやプールあそび時に使用
おしぼりタオル(ハンドタオル)3食後口を拭くのに使用
エプロン1マジックテープで袖なし
オムツ5枚以上園の紙おむつは別途料金。
おしりふき園の布を使った場合は別途料金。
薄手のジャンパー冬の外遊び時に使用
汚れ物を入れるビニールの手提げ袋スーパーの袋など

今後の予定

まずは慣らし保育という午前中だけ預かりをやる保育からスタートしていきます。
当日に面談だけじゃなくて慣らし保育までやるのかと思い、子どもを連れていきましたがそうではありませんでした。
子どもを連れて行く必要があるか、事前に園に聞いておいたほうがスムーズになりそうです。

今日のまとめ

4月になったので以前から計画していたとおり、一時保育の準備を進めています。
我が家が通おうとしている園は事前に予約が必要ということで4月は既に多くの日で予約が入っていました。
体調が悪いときに緊急で預けるなどの使い方は難しそうなのでどう利用していくかも今後検討が必要ですね。

[S] 専業でも使えます!一時保育をうまく活用して心の健康をケアしましょう

2017.03.04