[S] 七五三っていつやるの?どんな準備するの?

七五三はお宮参りよりも準備などが面倒そうです。そもそも、二人の子にいつやってあげればいいんだっけ?というところから疑問だったので一通り調べてみました。

七五三って何歳のときにやるの?

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳です。男の子は5歳だけのところも多いようです。私も5歳のときだけだったような覚えがあります。

数え年か満年齢か

厄払いとかは数え年ですが七五三については、最近は数え年でも満年齢でもどちらでも良いそうです。兄弟がいる場合には同時にやったりするようです。

両親を呼ぶのか

こちらも家族だけでやることも増えてきているようですが声をかけておく方が無難。日程は家族の都合を優先して両親については都合が付けばとしておくと良い。

七五三をやる時期って?

本来は11月15日になるが、最近は10月〜11月の間にやるご家庭が多い。また11月15日以降に産まれた子であってもやって良いそうなのでいつやるかは数え年にするか満年齢かの問題も合わせて都合に合わせて決めて良いでしょう。

どんな準備をするの?

衣装

衣装は大きく購入するかレンタルにするかの選択になります。購入する場合は足袋なども含まれているか確認しておきましょう。

レンタルであれば京都かしいしょうなど全国送料無料で対応しているところがあるのでそちらを使うと経済的です。

着付け・ヘアメイク

子どもの分もありますが、お母さんの着付けやヘアメイクも必要であれば探しておく必要があります。

写真撮影

スタジオエイメイなどスタジオで撮影するタイプやfotowa(フォトワ)など出張で写真撮影をしてくれるタイプがあります。

ちょっと変わったところだと送られてきたデジカメで写真を撮って送り返すとフォトブックが届くサービスもあります。

私はいまのところLIFE.14に依頼する予定です。

祈祷の予約

神社側で予約が必要な場所もありますので事前に確認しておきましょう。逆に当日に行って受付をするタイプの場所もあります。

初穂料

こちらも準備しておきましょう。七五三の初穂料の相場は5,000円〜10,000円程度です。地域差もあるのでお宮参りのときと同額ぐらいで良いと考えましょう。

会食の予約

その後に会食をするのであれば予約をしておきましょう。当然、近くは混み合っているのでいきなり入れる可能性は低そうです。

今日のまとめ

いつやるのかの復習もかねてまとめておきました。特に着付けやヘアメイクは近所でやってくれるところがどこにあるのか、今のうちに目星をつけておきたいですね。