[S] トラックボールこそ至高のマウス。みんな使うべき!

私はトラックボールが大好きです。

どれぐらい好きかと言うと職場はもちろんトラックボールですが

自宅のデスクトップにもMacbookにもトラックボールを使っているので
3台のトラックボールを使っていることになります。
いつも会社の人にもオススメしていますがイマイチ普及しない…ということでトラックボールの魅力をアピールしてみます。

そもそもトラックボールとは?

まずトラックボールとは何かというところから入ってみます。トラックボールは、マウスなどと同様にコンピュータの操作に用いるポインティングデバイスの一種です。

特徴
トラックボールの操作は、マウスのように装置そのものを持って動かすのではなく、指先や手のひら(機種によっては足にも対応)を使ってボールだけをその場で回転させることで行う。
(Wikipedeiaより)

おすすめのトラックボール

そんな私のオススメのトラックボールはLogicoolのM570tです。

IMG_201612_11_00002_R

ココが素敵だよ!トラックボール

手を動かす必要がない

  1. いつも同じ動きで操作ができる

マウスのように手を動かす必要がないのでいつも同じ手の位置で操作をすることが出来ます。

  1. 狭いスペースでも操作ができる

指先や手のひらだけで操作ができるので狭いスペースでも変わりなく仕事をすることが出来ます。

他の人からPCを貸してと言われなくなる

みんな使い慣れていないのでトラックボールだと「ちょっとPC貸して」みたいなことがなくなります。見られなくないファイルを持っている人も使って見る価値はあるかもしれません。

ここが不便だよ!トラックボール

逆にトラックボールで不便だと思うことです。

マウスと比較して大きい

トラックボールはマウスと比較すると比較的小さいものが多いです。また安価に手に入れることができるのがマウスの良いところでしょう。

慣れてしまうとマウスを使いたくなくなる

トラックボールがあまりにも快適なので共用端末で操作するときに使いづらいとかんじてしまうかもしれません。

今日のまとめ

初めて買うのであれば誰でも簡単に使えるこのタイプがおすすめです。
ぜひ一度この便利さを体験していてください!