要注意!復職後に受給する育児休業給付金は給付が遅れる可能性あり

9月までで育児休業期間を終了し、10月から会社に復帰することになりました。
すでに復職してから1ヶ月近く経とうとしています。

私は8ヶ月の育休期間だったので、10月には、最後の育児休業給付金(8月-9月分)が振り込まれるはずです。
復帰してから給料が振込まれるまでは時間差があるので10月の生活費は育児休業給付金を頼りにしていました。
ところがいつまで経っても育児休業給付金が振込まれてきません。
いつもなら10日前後に振込まれる育児休業給付金が20日になっても振込まれないので問合せてみることにしました。
結論から言うと会社側の手続きが遅れていたことが原因だったことがわかりました。

まずは会社に問合せ

考えられる理由は復職したことのみ

いつもは10日前後に振込まれてくる育児休業給付金が振込まれてこない。
違いがあるとすれば、私が復職していることしか考えられませんでした。
そこで、会社の担当部署に問合せをしてみることにしました。
この問合せを行ったのが10月18日でした。
この時点でいつもより1週間近く遅くなっている状態です。
担当者が不在とのことなので確認次第、連絡をもらえることになりました。

翌日に解答を受領。会社が申請していなかった

翌日、社会保険関係の担当者から回答が来ました。
育児休業給付金が振込まれないのは、まだ会社からハローワークへ申請を出していないためでした。

担当者
復職したかの確認が13日まで出来ず、申請ができていませんでした。
今週、復職しているのを確認したので本日(10月19日)、ハローワークへ申請を提出します。
支払いは早くて10日後ぐらいに振り込まれますのでよろしくお願いします。

ゴメンなさい、正直意味がわからなかったです。
私の会社は勤怠はWEBシステム上で管理されているので10/2からタイムカードが付いているのは随分前からわかっていたはずです。
勤怠が付いてるのに何が確認できなかったのか不思議で仕方ありません。
それとも何か別の方法で確認をしているのでしょうか。
とは言ってもココを深掘りしてもあまり得るものはなさそうなので手続きを進めてもらうよう依頼してやり取りを終わりにしました。

ハローワークの手続きは早い

最終的に、育児休業給付金はいつもより2週間ほど遅い10月23日に振込まれました。
会社が19日に提出したとすると、土日を挟んでいるのでわずか2営業日で手続きと振込を行ったことになります。
ハローワークはいい仕事してますねぇ。

今までもこのペースで仕事していてくれてたと考えると、育児休業給付金の振込にバラツキがある原因は会社にある可能性が高そうです。

振込金額の確認

今回は今までの振込金額と差異が生じています。
変更点は2点です。

  1. 8月分からは育児休業給付金の給付が7ヶ月目となるので給付額が月額報酬の50%に変更
  2. 休業開始日が2月の上旬で復職したのが10月1日だったので9月分の計算は日割り(満額ではない)

上記理由により、特に9月分の受給額が大幅に減ることになりました。
7月から8月で約21%ダウン、8月から9月でさらに日割り計算でダウンしています。
今まで2ヶ月毎に受給していた総額ベースで見ると24%ほど落ち込んでいます。

ぶっちゃけ10万円以上、振込額が減りました。
私は8ヶ月目で復職したので給料を足し込めば何とかなりそうですが、1年間、マルっと育児休業を取る人にとってはかなり大きく収入が落ち込むので覚悟しておきましょう。

今日のまとめ

弊社の場合だけか不明ですが、育児休業中と復職後では手続きの仕方が異なるようです。
そのため復職後に受給する育児休業給付金は支払いが遅れる可能性があることは覚えておきましょう。
私は楽天カードを利用しているのでカードの引き落とし日が27日となっており、かなり焦ることになりました。

会社側では手続きから10日頃で振込まれると言っていたのでひとえにハローワークの仕事の速さに感謝するばかりです。
復職後の給付金については15日ぐらいまでに振り込まれないようであれば会社に問合せてみましょう。