首周りの動きを妨げない硬いコード!Bluetoothイヤホン「Mpow Cheetah」を開封

最近はBluetoothイヤホンもかなり多くの種類が出てきていますね。
以前は形状などを見てもどれもほとんど大差ない状態でしたが最近は特徴があるイヤホンが増えてきています。

前回は、いくつかのメーカーのBluetoothイヤホンの比較を行っています。

商品情報

今回、ご紹介するのは比較記事の中で挙げた商品の1つである、MpowのBluetoothイヤホン「Cheetah」です。

開封の儀

箱はこのような簡素な形になっています。

DSC02329

開けてみるとこのようにまずイヤホンが入っています。

DSC02331

イヤホンを取り出してみると、このように丸まった形状で出てきます。
この製品の特徴でもありますが、この形状はかなり強く固定されていて、このコードを引き伸ばしてもこの形に収束します。

DSC02335

付属品

付属しているのは本体の他に充電用のケーブルとイヤーパッド、説明書です。

DSC02334

使用感

以前、使っていたBluetoothイヤホンと並べてみました。
見て分かる通り、コードの長さが随分違うことがお分かりいただけるでしょう。

実際に着けてみると決して短くはなく、後頭部をぐるっと回すぐらいの長さはあります。
しかし首筋には届かないような長さになっているので、コードが首にくっつくのが嫌だと言う人には最適と言えるでしょう。
私も以前使っていたBluetoothイヤホンは首に絡んでイヤホンが取れるなどの事象が非常に不便に感じていたのでこの点は好印象です。

また、イヤーパッドは全体的にやや小さめとなっています。
以前のBluetoothイヤホンでは小さいイヤーパッドを使っていましたが、こちらでは標準のものを使っても問題ありません。

音質としては特筆するような良い!と言える点はありませんが、ほどほどに聞くことができます。

DSC02337

今日のまとめ

買ってから少し使ってみた感じでは以前のBluetoothイヤホンで感じていた不満点が解消されており、使い勝手が良いと感じています。
音質についてはあくまでBluetoothイヤホンの範疇なのでこだわりがある人にとっては不満があるかもしれませんが、ジムなどでトレーニングを行いながら聴いているぐらいなのであまり気になりません。
フィット感も良いので今のところかなりオススメのアイテムです。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA