安くて高スペック!パソコン工房で購入したデスクトップPCを開封

今までデスクトップPCは自作のモノを使っていたのですが10年以上使っていたため、さすがにスペック的に限界が来ました。

前回同様、自作することも考えたのですが時間がないのと、最近はBTOでも自作PC並に価格が低いこともあり、今回はパソコン工房で新しいPCを購入してみました。

商品情報

パソコン工房はBTOなので基本の構成から少し自分の好みに変えています。
CPUをCore-i7、メモリを16GB、ストレージをSSDの240GBに変更しました。

 スペック
OSWindows 10 Pro 64ビット
CPUCore i7-6700
(3.4-4.0GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ)
メモリDDR3L-1600 8GB×2(16GB)
ストレージ1SSD (240GB)
ストレージ2HDD (2TB)
光学式ドライブ記録型Blu-rayドライブ
グラフィックボードNVIDIA(R) GeForce GT 730
Officeソフトキングソフトオフィス [バンドル版]

これで本体価格は116,280円。消費税や送料を入れて127.542円でした。

Pckoubou001

開封の儀

届いたので早速開封します。
PCはこのように大きな箱で届きます。
デスクトップPCなのでそれなりにありますね。

M05S0822

側面から見るとこのようになっています。

M05S0823

早速開封してみました。
両サイドはきちんと固定されています。

M05S0824_2

こちらは添付品です。

M05S0825

全部出してみるとこのようにスッキリした形状です。
元々持っていたデスクトップPCよりも1回り小さくなっていました。

M05S0829_1

使用感

起動して初期設定を行いました。
元々のメモリが4GBだったので一気に4倍となり非常に快適です。

M05S0830_1

ここがオススメ!

パソコン工房はBTOのパソコンメーカーです。
BTOとは、「Build To Order」の略で、受注生産の仕組みを意味します。
従来の完成品パソコンに比べて構成を選べるため、自由度が高いのが魅力です。
そのため不要な構成は無くしたり、逆にスペックにこだわっている部分はグレードを上げたりできるので自分のイメージ通りのパソコンの構成を組むことが出来ます。

パソコン工房の他にもマウスコンピューターなどが有名ですが今回は最初の構成が一番イメージに近くカスタムしても安かったこちらにしました。

ちょっと気になる…

一方でこのカスタムできるという部分が手間になるという人もいるでしょう。
あんまりこだわりないしとりあえず使えれば良いという用途であればBTOは向いていません。
またBTOは基本的にインターネット上から注文をするため外装などの好みが全て把握しきれないことがあります。
私も光学式ドライブの部分でスイッチのところがちょっと気になっていますがこれは事前にはわからなかったです。

今日のまとめ

メーカー製のパソコンよりもカスタムがしやすく自分の希望通りのパソコンが作れるBTOはオススメです。
価格も比較的安くなりやすいですし余計なソフトも入っていないので構成にこだわりがある人はパソコン工房を試してみてはいかがでしょうか。