Thunderbirdでiphoneのメールを受信する方法

softbankでiPhoneをお持ちの方はメールアドレスを2種類持っているのをご存知でしょうか。
@softbank.ne.jpと@i.softbank.jpです。

昔から使用されているアドレスなのでずっとsoftbank.ne.jpを使い続けている人も多いですが、i.softbank.jpはWebメールなのでPCのメーラーで受信することができるというメリットがあります。
つまり、i.softbank.jpはPCでも送受信することができます。

そこでフリーのメーラーであるThunderbirdを用いてPCで受信する方法をご紹介します。
こんなことできないかなと考えている方にオススメです。

  1. iPhoneでメールを打つのは面倒なのでキーボードでメールを書きたい
  2. gmailなどと併せて1つのメーラーでまとめてメールを管理したい

Thunderbirdでの設定

では具体的な設定方法を見ていきます。
まずはこちらからThunderbirdをダウンロードしてパソコンにインストールしましょう。

次に「新しいメールアカウント取得」という設定からメールアドレスの設定をしていきます。

2013-12-13_010326

相手に表示される表示名とメールアドレス、パスワードを入力して「続ける」をクリックします。

2013-12-13_010351

Thunderbirdは必要な設定を自動で発見してくれるので、うまくマッチすれば下の図のように表示されます。

2013-12-13_010408

そして完了をクリックすれば、Thunderbird上にi.softbankのアカウントが表示されるようになります。
追加直後は受信トレイしか表示されませんが、しばらく経つと同期が始まり他のフォルダも表示されるようになります。

2013-12-13_010458

iPhoneでも見られるように設定

この状態で使うことも出来ますがこのままではThunderbirdから送信したメールやアーカイブしたメールが
Thunderbirdで作成したフォルダに保存されることになりiPhoneから見ることが出来ません。
そこでiPhoneのデフォルトの保存先に保存されるように設定を編集していきましょう。

アカウント設定から「送信控えと特別なフォルダ」を開きます。
デフォルトでは下の図のようになっています。

2013-12-13_010631

これをこのように変更するとThunderbirdで変更したメールや下書きもiPhoneで表示することができるようになります。
どの環境からでも送受信したメールが確認できるようになりました。

2013-12-13_010146

今日のまとめ

Docomoやauの場合も基本的には同じような操作でメールの送受信ができるようになります。
Softbankと異なり、メールアドレスが1つなのでわかりやすいですね。

Instagram
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE