おふろもカフェも漫画も宿泊もできる!おふろcafe utatane

おふろであたたまりたい。
お洒落なカフェでごはんが食べたい。寝転がって漫画が読みたい。
ボディケア・エステで癒されたい。仕事に集中したい。宿泊がしたい。

全部出来てしまう「おふろcafé utatane」にいってきました。

場所・営業時間・利用料金

場所・営業時間

住所:〒331-0815 埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
営業時間:10:00~翌朝9:00
定休日:無休

公式HPはこちらです。

営業時間が朝の10時から翌朝の9時までです。
フリータイム入館が可能なので最長23時間いることができます。
その他にも60分、90分、120分の時間制限利用もできるので滞在時間に合わせてプランを選ぶことができます。
ただし、時間制限利用の場合は、受付時間が24時〜25時(プランによって変わる)ので注意してください。
利用時間について確認したい方は、こちらから見ることができます。

こちらが入口です。

最寄り駅が鉄道博物館か日進駅なのですが最寄りといいつつどちらもかなり歩きます。
行くときは何かの交通手段を使った方が良いかもしれません。

利用料金

フリータイム入館(※館内着・タオル付き)

深夜2:00~5:00の時間帯を利用する場合は別途、深夜追加料金が必要となります。
また、深夜2:00~5:00の間は入浴ができません。

通常料金 会員料金 深夜追加料金
大人(中学生以上) 1,260円 1,080円 +840円
小人(小学生以下) 630円 540円 利用不可

時間制限入館(※館内着・タオルなし)

こちらも深夜2:00~5:00の間は入浴ができません。
こちらは館内着・タオルがついていませんが、別途タオルセット200円、館内着200円でレンタルしています。
両方借りると400円プラスすると120分のときに1,240円となるので120分以内の利用のときには時間制限入館の方が安くなります。

60分 90分 120分
大人(中学生以上) 500円 680円 840円
小人(小学生以下) 250円 340円 420円

宿泊

宿泊もすることができ、1部屋で2名まで宿泊可能です。
チェックイン時刻は、18時〜24時でチェックアウトは翌朝10時となっています。
入館料(大人1260円)は宿泊料金に含まれています。

ダブル ツイン
大人(1名) 4,850円 5,350円

館内の様子

入るとまずはテーブル席です。
奥に見えるのはカフェスペースです。

コワーキングスペースとして

インターネットが出来るスペースもあります。
机だけ置いてあるコワーキングスペースもありWi-Fiも完備しているので作業をしたいという人にもピッタリです。

オギシ
並んでいるパソコンはMacばかり!

マンガ喫茶として

マンガもたっぷりあります。
このように壁いっぱいに本棚が置いてあります。
手前の棚にも漫画が入っています。

別の通路にもこのようにマンガがたっぷり置いてあります。

オギシ
読めていなかった長編にチャレンジしても良さそう!

リラックススペースとして

さすがに温泉内は写真が撮れませんでしたが、大浴場でお風呂に入ることもできます。
風が気持ちいい露天風呂はテレビ付きで、自分の本ならば持込みOKです。

さらにお風呂上がりにはこのようなリクライニングの椅子でくつろぐことができます。

数は少ないですがハンモックもあります。

オギシ
普段とは違う感覚で漫画が読めて新鮮な気分!

カフェレストランとして

カフェレストランもあります。
営業時間は11時〜24時まで。ラストオーダーは23:30までです。

飲食の利用は精算リストバンドで管理していて、退館時にフロントでの一括会計となります。
現金の利用はできません。

今回は、ロコモコ丼を食べてみました。
正直に言うと、特別おいしい!というわけではありませんが併設のカフェとしてならこんなところかなという感じです。

今日のまとめ

フリータイムの入館は館内着とタオルが付いているのであれば手ぶらでいけます。
朝から晩までずっといても1,260円なので色々出来る漫画喫茶だと思うとかなりお得ですね!
別料金でマッサージなども出来るので是非行ってみてはいかがでしょうか。