山形に行ったら絶対行きたい!HATAKE Cafeで食べる季節のパフェ

果樹園に隣接していて季節のフルーツパフェを食べられる山形のお店「HATAKE Cafe」に行ってきました。
7種類前後のフルーツが使われたパフェを648円で食べることができます。
なんと、安倍総理も行ったことがあるという「HATAKE Cafe」
本記事では、HATAKE Cafeの場所や内装、実際に季節のパフェを食べてみたのでその様子をご紹介します。

場所・営業時間

基本情報

住所:山形県上山市阿弥陀地185 高橋フルーツランド 1F
営業時間:10:00~16:00
     11:30~14:00はランチ営業
定休日:木曜日

HATAKE Cafeは高橋フルーツランドさんで採れた果物を使ったメニューがあるカフェになります。
地図を見ての通り、車でないと行くのは厳しい場所にあります。
電車で訪れる場合は、最寄りの駅である羽前中山駅かかみのやま温泉駅からタクシーで行くと良いでしょう。

外観

HATAKE Cafeの外観はこのようになっています。
写真左の方に「カフェ」という看板が出ており、この奥がHATAKE Cafeの入り口になります。

DSC 0122

この駐車場に来るまでには、このように広い果樹園が広がっています。

DSC 0121

駐車場近くのエリアでは洋梨を育てているようです。

M05S2760

先ほどの高橋フルーツランドの看板が出ている建物の左側には果物の直販所もあります。
私が訪れたときには桃やスイカなどが販売されていました。

DSC 0124

店内の様子

HATAKE Cafeはこのような外観になっています。
Cafeの周辺はカフェっぽい感じになっていますね。

M05S2747

店内はゆったりとした広めのスペースにテーブル席があります。
入口近くのところはソファ席になっているので子ども連れの方には良さそうです。

M05S2748

奥の方はビニールハウス風の内装になっていて、よりフルーツランドっぽさを感じることができます。
個人的には奥側の席に行くのをオススメします。

DSC 0130

色々な著名人が訪れているらしく、サインも飾ってあります。
手前の写真はちょっとわかりづらいですが安倍総理の写真になっています。

安倍晋三ファンページというFacebookページによると、この日は遠藤利明五輪担当相、横戸長兵衛上山市長らと訪れたようです。

M05S2749

注文・感想

食事は牛肉のたたき丼や気まぐれランチ、デザートではケーキプレートなどが用意されています。
一番注目したいのは、季節のパフェというそのシーズンで採れるフルーツを使ったパフェです。黒板でも使われているフルーツが紹介されています。

DSC 0131

せっかくなので季節のパフェを頼んでみることにしました。
私が訪問したときには桃、ブルーベリー、プルーン、メロン、ピオーネ、スイカにプラムと夏のフルーツがふんだんにつかわれていました。
ちなみにパフェの上にあるソフトクリームは白桃とバニラのミックスアイスです。
ドリンクは洋梨のジュースにしました。
この中のいくつが高橋フルーツランドで採られたフルーツなのかわかりませんが、どれもフレッシュでちゃんとしたフルーツを食べている感じがしました。
都内でこのパフェ食べたら1,000円近くになりそうですが、お値段なんと648円と非常にお得なパフェでした。

M05S2750

今日のまとめ

山形の果物を味わい尽くせるHATAKE Cafeに行ってきました。
周辺についでに行けるような観光スポットがないのでピンポイントで行く形にはなりますが、店内は広いので落ち着いて過ごせますし、帰りにおみやげでフルーツを買うこともできます。
山形に行くなら絶対に行ってみてほしいお店です。