スタバの限定非接触型カード「TOUCH the Drip」オートチャージは設定が必要

スターバックスの非接触型カード「TOUCH the Drip」が当選しました。
スターバックスとBEAMSのコラボ商品で、当初は限定2,000個(5色それぞれが400個ずつ)の販売だったのですが反響が大きく、追加で販売されることになりました。
私はこの追加抽選販売に応募し、当選しました。
どうやら最初は落選していたようでしたが、誰かが締め切りまでに購入しなかったらしく 追加当選で買うことができました。

TOUCH the Dripとは

Touchthedrip enter002 TOUCH the Dripとは、スターバックスとBEAMSのコラボで開発されたスタバで使える非接触型のカードです。
従来のスターバックスカードと同様に、繰り返しチャージして使用することが可能です。
「ウェラブルな新しい決済体験」というスターバックスの掲げたテーマにもとづき、ビームスが「デジタルとクラフトの融合」をキーワードにプロデュースしたものです。
「いつものお気に入りの場所でお気に入りのコーヒーを買うなら、“買う”ということ自体も楽しくできないか」 というビームスの着想から、レザーで包まれた温かみのあるアクセサリーで、かざすだけでコーヒーが買え、使い込むほど表情を変える革の味わいも楽しめるプリペイドアイテムにたどり着きました。
フォルムは、コーヒーをドリップする際に1滴1滴抽出される「しずく」をイメージ。
バリスタがコーヒー1滴に思いを込めるように、レザーステッチも1針1針手作業で仕上げられています。
色は上から時計回りにグレー、ライトブルー、ピンク、イエロー、キャラメルの全5色となっています。
2018年4月現在でも一般販売はされておらず、スターバックスのオンラインストアで抽選販売をしていました。
今後の販売予定は公表されていません。 Touchthedrip emter003

開封の儀

早速開封してみます。
段ボールに入っていますが中身はこれだけです。
ちょっと過剰包装気味ですね。
Dsc 0505 27434275898 o こちらが中身を出してみたところ。
本体と注意書きだけと言うシンプルな梱包内容です。
Dsc 0506 27434280748 o こちらが本体の表側。
スターバックスのロゴがデザインされています。
本体はかなり小さく500円玉より少し大きいかなという位の大きさです。
持ち運びには便利ですが、落としてなくさないか心配になるぐらいです。
Dsc 0507 26434512537 o 裏側にはコラボしているBEAMSのラベルが記載されています。
DSC 0509 こちらが付属していたタグの裏側です。
よく見ると
「カード状の付属品は取り外さないでください。」
と言う一文が書いてあります。
私ははずしてから気づいてしまいましたがこれから入手する人は気をつけるようにしましょう。
タグの下面にも書いてありますが、この付属品自体は決済ができるわけでもなく不要なものです。
それでも外さないように書いてあるのは、カード番号が書いてあるためでしょう。
通常のスターバックスカードであれば、カードの裏面を見ればカード番号が確認できますが、TOUCH the Dripは本体には記載されていません。
タグをなくしてしまうとカード番号がわからなくなってしまうので、このような記載があるのでしょう。
おしゃれじゃないから外したいと言う人は写真を撮っておくなど後でカード番号を確認できるようにしておくと良いでしょう。 39499337860 92a2f93319 o

すぐに使うことはできるがオートチャージは設定されていないので注意

「TOUCH the Drip」を購入する時は、最低でも1,000円以上入金する必要があります。
本体価格は3,000円なので購入時に1,000円入金していれば4,000円ぐらい支払っているはずです。
そのためすぐに使おうとすれば1,000円分は購入することができます。
スターバックスカードを使うのであればオートチャージを設定しておく方が便利です。
普通のスターバックスカードのようにMy Starbucksでカードを追加すればオートチャージも設定できます。
オートチャージの設定方法はこちらの記事でもご紹介しているので参考にしてみてください。
スターバックスカードでオートチャージ設定をしてクレジットカード払いにしよう スターバックスカードを追加するにはカード番号が必要です。
最初はどこにカード番号があるかわかりませんでしたが、先程の付属していたタグの裏側に書いてあります。
PIN番号もこちらにあるので見逃さないようにしましょう。
「TOUCH the Drip」をカードに追加するとこのような表示になります。
オンライン上でも「TOUCH the Drip」とわかるようになっているのがちょっと嬉しいですね。
Touththedrip enter 001

今日のまとめ

早速スターバックスに行って使ってきましたが、問題なく使うことができました。
スターバックスで非接触型の買い物をしたいときにはモバイルのスターバックスカード以外は選択肢がありませんでした。
つまりおサイフケータイがついていないスマホの人はカードで購入するしかありませんでした。
この「TOUCH the Drip」であれば、おサイフケータイがない人でもタッチで気軽に買うことができます。
「TOUCH the Drip」は限定販売なので入手が難しいところがありますが非接触型のカードは今後もたくさん出るといいですね。