Windows XPが入っているPCに入れるLinuxOSはLubuntuで決まり!

前回、Windows XPがインストールされていたPCにLinuxをインストールしてみようということを書きました。

替えるのはまだ早い!Windows XPが入ったPCの活用法

2014.01.14

Linuxというのは総称なので何種類ものバージョンがあります。
Windowsで考えるとWindows XPやVistaなどのOSが同時に何種類も出ているようなイメージです。
そしてそれらの多くを無料で入手することができるので入れるOSを自分で選んでいく必要があります。

初めてLinuxをインストールしてみようという人は
「じゃあ、どのOSを入れたらいいの?」
と悩んでしまうだろうと考え、いくつかのOSを試してみました。

導入するOSはAspireOne AOA150に最適なLinuxディストリビューションを探すさんで掲載されているおすすめ度が高いOSからピックアップして試してみました。

検証条件

対象機器

検証で使う機器はAspireOne AOA150を使用しました。
スペックとしてはCPUがAtom N270(1.6GHz/1コア)、メモリ容量が1GB。HDDが120GBのいわゆるネットブックと呼ばれていたモデルです。

検証観点

使用用途はインターネット閲覧、メール、オフィスソフトの使用を想定しています。
また、Windowsを使っていたけれど初めてLinuxを使うユーザを対象と想定し下記の観点に重点を置いて検証をしました。

  1. Windowsの操作感とあまり変わらないこと
  2. Windows XPよりも軽快に動作すること

Linuxmint

Linux Mintは、シンプルであることよりも、多くのソフトウェアと最新の技術を使用することにより、誰にでも使いやすいLinuxシステムを提供することに焦点を当てているOSです。
Linuxmintの公式ページはこちら

良い点

今回試してみたOSの中では最も使い方がWindowsに近いです。
キーボードのWindowsキー(ハイパーキー)を押すとメニューが出てくるところも良いです。
オフィスもデフォルトでLibre Officeが入っているので迷うことなく使用できます。

イマイチな点

使いやすさでは一歩先を行くもののその分、動作が少しもっさりしてしまいます。
これでも十分軽量ではあるのですがAspireone AOA150では若干パワー不足は否めませんでした。

もう少しスペックの良いPCを利用されている方ではこちらを使うのも十分良いのではないでしょうか。

画面

こちらが起動時の画面になります。

メニュー画面を開くとこのようにWindowsと似たような見え方ですね。

Xubuntu

次に試したのはXubuntu(ズブントゥ)です。Xubuntuとは、Ubuntuから公式に派生した Linuxディストリビューションで、デスクトップ環境にはXfceを採用しています。
Xubuntuの公式ページはこちら

良かった点

今回試してみたOSの中では最もLinuxらしい外観なのでWindowsの画面はイマイチ好きではないという人には良いでしょう。
また、長期サポート(LTS)版も出されているので長く使いたい人に向いています。
オフィスソフトにはAbiwordなどが入っています。

イマイチな点

メニューは左上、下にはランチャーがついており、Windowsとはやや操作感が異なります。

動作はLinuxmintと比較するとやや軽いですがまだ少しもっさりした感じがします。

画面

起動画面

メニュー画面

Lubuntu

最後に試したのがLubuntu(ルブントゥ)です。オフィスソフトはXubuntuと同じくAbiwordです。
Lubuntuの公式HPはこちら

LubuntuはUbuntuから派生したディストリビューションであり、「軽量で、リソース消費量が少なく、省エネ」なことを目指しており、デスクトップ環境にはLXDEを使用しています。
LXDEはOpenboxウィンドウマネージャーを使用することで、ネットブックやノートパソコン、旧型のPCなどのために軽量化を図っているためまさしくネットブック向けのOSと言えるでしょう。

良い点

Lubuntuはとにかく早いです。起動してすぐにインターネットを開始できるほど立ち上がりが早く、今回試した中では最速です。

また使っている途中でも、もたつく感じはなく一番ストレスを感じずに使うことができました。

イマイチな点

一方で、キーボードのWindowsキー(ハイパーキー)を押してもメニューが出てこないなどWindowsで出来ていたことの一部の操作が出来ません。(設定を加える事でメニューが出るようには出来ます。)

画面

起動画面

メニュー画面

今日のまとめ

PCにあまり詳しくない妻にもそれぞれのOSを試してもらいましたがどのOSでも問題なく使用することができていたのでスペックと操作性を比較して使いやすいOSを選択しましょう。

操作性や便利な機能を増やしていくとその分、速度が遅くなります。
インストールをしようとしているパソコンのスペックが今回の検証機器よりも良いパソコンである
のであれば、より快適な操作性を求め、Linux mintなどを検討してみると良いでしょう。

軽量で使いやすいLubuntuがオススメ

一方、今回使った端末と同程度のスペックの場合、動作のもたつきが最大の課題となります。
動作が軽いLubuntuが一番ストレスなく使用できるでしょう。
Windows XPをお持ちの方でそのままPCを使いたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。