持ち運び用に最高の端末!12インチMacbook(2017)を開封!

持ち運び用のMacbookはどれが良いか比較検討した結果、カスタマイズすればほとんど機能差が出ず、サブマシンとして使うことを考えると重量が軽いMacbookが良いとの結論に至りました。

持ち運び用のMacはMacbookとMacbook Proのどちらを買うべきか

2017.07.17

商品情報

というわけでMacbookの2017年モデルを購入しました。
下のリンクは2015年モデルなので注意してください。

購入の前にAppleサポートに相談してみました

Macbookのカスタマイズ項目は以下の3つになります。

  1. CPU
  2. メモリ搭載量
  3. ストレージの容量

メモリ搭載量はカスタマイズなしだと8GBです。
私の使い方だと8GBでは心もとないので16GBにするのは確定。
ストレージもサブマシンなので256GBで十分ということでここは悩みません。

多くの人が悩むのは最後に残った1つ、CPUはi5かi7かどちらを載せるかではないでしょうか。
スペック高いほうが良いのは言うまでもありませんがi5とi7の価格差は16,500円。

サブマシンでフルスペックにする必要があるのか悩みます。
ということでAppleサポートに相談してみました。
チャットはこちらから起動することができます。

Macbook002

そして出てきたポップアップから「ショッピングのサポート」をクリックします。

Macbook003
オギシ
Macbookの購入を考えていてCPUをi5にしようかi7にしようか悩んでいるんですが…
アップルサポート
購入のご検討ありがとうございます。
搭載するCPUで悩んでいるとのことですが、利用するソフトの種類と頻度を教えていただけますでしょうか?
オギシ
ブログエディタとウェブブラウザ(タブは50個程度)、あとは写真編集ソフトを日常的に使う予定です。
また、週2回程度で仮想化ソフトを起動します。
すでにMacbook Proを所有しており、購入予定のMacbookは主に外出先での使用を想定しています。
アップルサポート
かしこまりました。
お客様の用途であればi5で必要なソフトウェアを起動できると考えられます。
ただし今後、動画を編集するなどのより負荷が高い処理をされる予定があるのであればi7の方が良いかもしれません。
オギシ
わかりました。
ありがとうございます!

ということでAppleサポートにも相談した結果、CPUはi5で何とかなりそうな見込みです。
メーカーのサポートなので
「i5でもいいですけどi7の方がオススメです」
などなんやかんやでi7推しでくるかなと予想していたのですが真摯な解答でした。

ということで今回は
CPU:i5
メモリ:16GB
ストレージ:256GB
で注文することにしました。

開封の儀

Macbookは4種類の色から選ぶことができます。
直前までスペースグレイにするか悩んだのですがスペースグレイって確かにMacの中では新しいですが、市販の他のPCとあんまり変わらなくなってしまいそうだなと感じたのでシルバーにしました。

注文してから1週間ぐらいで届きました。
発送情報から見ると中国でカスタマイズされているようです。

Macbookはこのような箱で送られてきました。

DSC02603

開けてみるとMacbookの箱が出てきました。

DSC02608

開封するとこのようにMacbook本体が入っています。

DSC02609

Macbookを取り出すと付属品が出てきました。
Macbookの付属品は29Wの充電アダプタと充電ケーブルの2つだけです。
シンプルですね。

DSC02613

Macbookの右側にはヘッドフォンジャックがあります。

DSC02660

左側にはUSB-Cポートが1つです。
端子類はこれだけです。

DSC02658

初期セットアップ

充電ケーブルをつないでセットアップをしました。
言語設定や

DSC02636

キーボードの設定、Wi-fiなどいくつかの設定を行えば

DSC02638

このようにMacbookが起動しました。

DSC02651

今日のまとめ

まだ買ってから少ししか経過していませんが、非常に軽いです。
持ち運び用にはMacbookが最適であるとの考えが一層強くなり、Macbookを選んで正解だったなと感じています。
一方で、バタフライ構造のキーボードは押している感じがあまりせず、反動がないので平らな盤面を叩いている感じで指が痛くなりそうな気がします。
良い言い方をすれば軽い打鍵感とも言えるので慣れてしまえば気にならなくなるかもしれません。