ふじみ野では珍しいホルモン焼きのお店「ホルモン賢」

ふじみ野には焼肉屋は数店舗あるのですが、ホルモン焼きのお店というのはありませんでした。

[voice icon="https://shootingogi.net/wp-content/uploads/sites/usericon_r.jpg" name = "シュウ" type="r"]焼肉もいいけどたまにはホルモンも食べたいな[/voice]

と思っていたところ、2017年からふじみ野駅の近くに「ホルモン 賢」というホルモン焼きのお店ができました。
そこで早速行ってみることにしました。

場所・営業時間

住所:埼玉県富士見市ふじみ野西1-24-1 プライドビル1F
営業時間:17:30~24:00
定休日:不定休

その他の情報は食べログでも確認することができます。

ふじみ野駅で東口に降りて道沿いに歩いていったところにあるセブンイレブンを右折します。

DSC01804

セブンイレブンを右折して、1つ交差点を超えたすぐのところにあります。
店の入口はガラスになっているので、入れそうかすぐにわかりますね。

dsc01805_34968941255_o

ふじみ野駅からは180m弱となっていますが、道沿いに歩いていくともう少しかかります。
とは言っても3分ほどで着くことができます。
いずれにせよ、ふじみ野駅からはかなり近くにあるので気軽に行くことができますね。

店内の様子

店内はこのようなテーブル席となっています。
テーブル席は全部で7卓あります。

dsc01810_34158363973_o

壁際には扱っている肉の種類が載っています。
どこの肉の部位かわかるようになっているので良いですね。

DSC01834

こちらがメニューです。
ホルモンがメインのお店ですが、牛たんやカルビなどのスタンダードなお肉や豚トロなど色々な種類の肉を食べることができます。
またメニューにある京風もつ鍋にはホルモンの肉を注文して入れることができます。

DSC01807

注文・感想

いくつか注文してみました。

あて

もろきゅうは380円です。
味噌はもろみ味噌です。

DSC01814

焼き物

こちらは黒毛和牛中落ちカルビです。
四角い形で切られています。

DSC01831

ホルモン

こちらはハラミです。
こちらのお店ではハラミはホルモンに分類されるんですね。

結構肉厚に切られていて食べごたえがあります。

DSC01816

こちらはツラミ。
ツラミというのはホホ肉のことだそうです。
ウラミはないようです。

DSC01820

こちらがとろテッチャン。
いわゆるシマチョウと呼ばれる牛の大腸の部分です。

DSC01822

こちらはホソ。
割かずに筒のまま、外側を内側でくるむようにひっくり返したものがマルチョウです。

DSC01826

こちらはマルチョウです。
マルチョウとは牛の小腸の部位を指しています。
脂の甘味は濃厚でホルモンの中でも食べやすいですね。

DSC01815

こちらが赤セン。
赤センはギアラとも呼ばれる第4胃のことです。
コリコリした歯ごたえで旨みも濃厚です。

DSC01829

注文した後に七輪が出てくるのでそこで焼きます。

dsc01823_34968954565_o

タレは辛味、塩ダレ、醤油ダレの3種類があります。

DSC01811

デザート

デザートにアイスを食べました。
アイスにはバニラと柚子があったので今回はゆずをいただきました。

DSC01833

今日のまとめ

今回はホルモン焼きを中心にいただいてみました。
どれも良かったですが肉の旨味が特にしっかりしていたホソがオススメです。
行くときには予約をしてから行くとすぐ入れるので確実です。
食べログからでも予約できるので問い合わせしてみてください。