春夏向けにユニクロのメンズパンツを買い足してみました@2017

以前、ユニクロのメンズパンツをご紹介してきましたが流石に春夏になってきたのでジョガーパンツのウールライクはラインナップから外れてしまいました。

ユニクロのメンズパンツってどれがいいの?冬用パンツ3種類を比較@2017

2017.02.18

続・ユニクロのメンズパンツを比較。冬用パンツ2種類を更に比較@2017

2017.03.02

私もこれを着続けるのはツライなと感じていたので新たにパンツを買い足してみることにしました。
育休中なので毎日着れる服が必要なので今年は服が多くなってしまっています。

購入したパンツ

今回は以下のパンツを買い足すことにしました。

  1. ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)
  2. イージーアンクルパンツ(ドライ・レングス76cm)+EC

の2点です。

ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)

ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズはカラージーンズの黒は持っていますが黒系のパンツが増えてしまったのでベーシックなデニム地のパンツがほしいということで購入しました。
ストレッチ素材に慣れてしまうと普通のジーンズが動きづらく感じてしまいますね。

ユニクロジーンズでもっとも細いシルエット!でもしっかり動きやすいメンズスキニー。

・裾がすっきり細身になったテーパードシルエットで細身を表現。
・縦横自在に伸びる2WAYストレッチデニムなので、細身でも最高にラク。

・軽くて良く伸びるので、アスレジャーにも◎。
・軽いはき心地でも、ウエストまわりは2枚仕立てにしてホールド感をアップ。
・ポケット裏地はシャンブレー素材を使用し、見えないディテールにもこだわりあり。

DSC01621

最近はダメージジーンズもありますが今回はキレイに履きたいので普通のデニムにしました。

履いてみるとやはり普通のデニムと比較して非常に動きやすいです。
スキニーなので丈は普通かやや短めにして裾が遊ばないように取るほうがすっきり見えてキレイに履けますよ。

素材は綿が80%,ポリエステルが17%,ポリウレタンが3%の綿がメインとなっています。

DSC01622

イージーアンクルパンツ(ドライ・レングス76cm)+EC

色々なところでオススメされているイージーアンクルパンツです。
今回もWEBでのみ購入可能な76cmのタイプを購入しました。

新提案!イージーかつスタイリッシュに決まるスポーツトラウザー。

・ウエストベルトが直ゴム仕様で今まで以上にすっきりとしたデザインに。
・フロントデザインはしっかり作り込まれているのでクリーンな印象。
・後ろがゴムなのでストレスなくはけて、動きやすさも◎。
・ドライ機能プラスで汗をかいてもすぐにサラサラ&ストレッチ性も抜群でアクティブに動ける。
・ベルトをプラスしたシャツインスタイルもOK。
・背丈のある方でもジャストな丈で着こなせる、長めのレングス。

DSC01616

購入を検討するポイントとしてはウエストがゴムになっているところやサイドのポケットがジップになっているところです。
見ていただければ分かる通り素材感としてはややテカテカしています。残念ながら高級感のある光沢ではないですね。

DSC01617

素材としてはポリエステルが95%,ポリウレタンが5%です。
なので子どもと一緒にすべり台を滑ると破けるパターンです。

長さは履いて膝を曲げてみたときにくるぶしのやや上に来る辺りなので他のパンツと同じような感じです。

履いてみた感じとしてはドライ機能となっていて裏地がメッシュになっているからなのかペタっと張り付く感じがします。
ウルトラストレッチよりはしっかりとしていますがその分ちょっと厚いかな。
近所を出歩くのには履きやすいけどキレイに履けるかというと生地感でちょっと悩みそうですね。

DSC01619

今日のまとめ

黒系パンツが増えたと言いながらさらにイージーアンクルパンツで黒を買い足してしまいました。
ただユニクロのパンツって白黒以外のモノで好みの色が中々見つからないんですよね。
どうしても化学繊維メインだと色が安っぽい主張になりがちなので良さげなパンツは探していきたいところです。
ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズは履きつぶしても安く買えるので良いですね。
カラーがBLUEしかないので増やしてくれることを期待しています。