ユニクロUのミラノリブクルーネックセーター(半袖)を買ってみました

ユニクロUのミラノリブクルーネックセーター(半袖)を買ってきました。
春夏用の半袖を探していてこちらが値下がりしてお買い得だったので買ってみました。

ミラノリブクルーネックセーターといえば 「服を着るならこんなふうに」第37話(2017年4月17日掲載)の中でも紹介されているアイテムですね。

こちらの生地の中では2,990円となっていますが1,990円で買うことが出来ました。

uniqlorib002

商品情報

こちらのミラノリブクルーネックセーターは、白や青などがありますがオンラインショップでは黒しか入手することが出来ません。

さきほどの「服を着るならこんなふうに」では袖が長めに描かれていますが実際はこちらの写真の通り、肘より上ぐらいになります。

uniqlorib001

開封の儀

こちらが開けてみたところです。

  • ミラノリブ素材のハリ感を存分にいかした、シンプルで美しいTシャツ風ニット。
  • すべての人のために、機能とデザインはひとつになる。
  • スーピマ コットンにナイロンをブレンドしたミラノリブ素材。
  • ハリ感がありながら、着心地はとてもソフトで心地いいのが魅力。
  • 上品でクリーンな素材感をいかした、シンプルなデザイン。
  • 肩のラインを落ち気味にした、リラックス感のあるストレートシルエット。
  • ネックラインはリブ編みにしてTシャツ風に。

ミラノリブというのはミラノ発祥の編み方のことで縮性の高いゴム地と天竺地を併せ持った編地のことで、ミラノリブを使った洋服を着ると身体のラインが綺麗にでるところが特徴です。
こちらのセーターでは素材として素材として、綿を86%、ナイロンを14%使用しています。
ちなみに取扱いは手洗いとなっています。

dsc01394_33520603474_o

こちらが広げてみたところ。
先ほども少しお伝えしたとおり、袖は肘より上ぐらいになります。
ほとんどTシャツの袖の長さと変わらないと考えておいたほうが良いでしょう。

途中から段々、Tシャツ(カットソー)とセーターの違いがわからなくなったので調べてみました。
本筋から外れるので折りたたんでおきます。

Tシャツ(カットソー)とセーターの違い

 

dsc01395_33978358600_o

使用感

着てみると結構、首周りがしっかりと覆われています。
伸縮性があるのでMサイズでもLサイズでも着れるという人が多い印象ですね。
肩のところで合う方を選ぶと良いでしょう。
生地が厚手となっているので夏に着るにはちょっと厳しいかな。
ニットのイメージで考えているよりは涼し気でTシャツ代わりに着るようにしています。

シルエットとしては体型にフィットする形でキレイ目に着ることができます。
ミラノリブなので形がしっかりする上に生地感も上品になりますね。

今日のまとめ

ミラノリブクルーネックセーターはTシャツと比べると生地が厚手なので春夏用に着る服と考えると良いでしょう。
取り扱いは手洗いになっていますが何回か洗濯機で洗っても形が崩れることはありませんでした。
これからもっと暑くなるので着られるシーズンはそんなに長くないかも。
シルエットがきれいなのでTシャツ代わりに着てみてはいかがでしょうか。