エックスサーバに移転したら表示が高速に!ロリポップとの差異を比較

ロリポップからエックスサーバに移転したら性能上がるのかな?

シュウ

今までは安さを優先してロリポップを使っていましたが、ブログにもっと力を入れていきたいと考えるようになりました。
そのためには、サイトの応答時間も早いに越したことはありません。
そこで、エックスサーバに移転してみることにしました。

エックスサーバーは1番安いプランでも利用料金はロリポップの倍以上。
高くなっている分、サーバのスペックも向上していることを期待したいところです。
それぞれのサーバでPageSpeed Insightsを実行して比較してみました。

ロリポップ

まずはロリポップです。
ロリポップは、ライトプランというプランで契約していました。
ライトプランは月々250円〜という比較的安価なプランですので
「どれだけ続くかわからないし、まずは試しにやってみよう。」
という方にピッタリなプランです。
ちなみに、ロリポップの場合はスタンダードという500円からのプランが一般的ですね。

モバイルの結果

PageSpeed Insightsを実行した結果、モバイルでの評価は53点となりました。

修正が必要な項目として

  • サーバの応答時間を短縮する
  • レンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する
  • 画像を最適化する

などが指摘されました。

lolipop001.jpg

パソコンの結果

一方、パソコンでPageSpeed Insightsを実行してみたところ61点となりました。
モバイルより少しだけ評価が高いですね。

修正した方が良い項目は

  • 画像を最適化する
  • サーバの応答時間を短縮する

が挙げられており、パソコンで見た場合はJavaScript/CSSは問題になっていないようです。

lolipop002.jpg

エックスサーバ

エックスサーバーに移転してからPageSpeed Insightsを実行してみました。
サーバ以外の要素は同じにしてあります。

エックスサーバーは一番安いX10という契約にしています。
とは言っても月々の料金は1,000円。
価格だけで言えば4倍の差があります。

これだけ見ると圧倒的な違いを見せてほしい気持ちにもなりますね。

モバイルの結果

というわけでエックスサーバーで実行した結果がこちらです。
まず、モバイルは61点でした。
ロリポップの点数と比べると8点ほど違います。

PageSpeed Insightsの点数上げるのってかなり難しいのでサーバを変えるだけでもこれだけ効果があるというのは嬉しい反面、価格差を考慮するともう少し頑張ってくれてもいいんじゃない?という気持ちにもなります。

指摘項目は

  • レンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する
  • サーバの応答時間を短縮する
  • ブラウザのキャッシュを活用する

などが挙げられています。
指摘項目としてはロリポップのときと同じですね。
エックスサーバーになってもサーバの応答時間を短縮するが出てきたのが驚きでもありますし、残念な気持ちになりました。
エックスサーバーでも出るとなると専用サーバぐらいにしないと解決しないかもしれませんね。

xserver_c001

パソコンの結果

一方、こちらがパソコンでの実行結果です。
パソコン版の評価は72点となり、ロリポップよりも11点高い結果となりました。

修正項目は

  • レンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する
  • サーバの応答時間を短縮する

が出ており、こちらもロリポップのときと同様です。

xserver_c002

今日のまとめ

エックスサーバーに変更した結果、8〜11点ほどポイントがあがりました。
ただ、両者ともに「サーバの応答時間を短縮する」がHITしているのでこれをなんとかしたいとことです。
ただし、サーバ側で性能改善をするにはサーバのハードウェアのスペックを上げるなど私たちでは対処できない問題になってきます。

自分たちでできる対策としては、キャッシュを活用するなどを検討すると良いでしょう。
私の場合、ブラウザのキャッシュ対策を行った結果、もう3点ほど向上することが出来ました。