大豆の油を使って本当に美味しい唐揚げを作ってみました

オギシュウ
大豆の油を使って唐揚げを作ってみました
味の素の「コクとうまみの大豆の油」とTWINBIRDのコンパクトフライヤー「EP-4694PW」を使って唐揚げを作ってみました。

商品情報

daizuabura001

レシピ

今回、クックパッドのプロが教える美味しい家庭用鶏の唐揚げを参考に作りました。 daizuabura002 daizuabura003

作ってみました

下ごしらえ

まず鶏肉を1枚から7〜8個分ぐらいに切ります。 DSC00953 そして塩を振って粘りが出るまで揉みます。 ほんとうは皮目を下にするようですが気にしません。 DSC00954 ボウルにタレを作ります。 醤油ではなくめんつゆを使うのが面白いですね。

■ 【合わせタレ】 めんつゆ(3倍濃縮) 80ml にんにくチューブ 小さじ1 しょうがチューブ 小さじ1 酒大さじ2 ごま油 大さじ1 塩、こしょう各小さじ1

DSC00955 鶏肉の袋に加えて揉み込みます。 その後、冷蔵庫で寝かせます。 DSC00956

揚げる

1時間以上寝かせたらいよいよ揚げる段階です。 今回使うのはこちらの「コクとうまみの大豆の油」です。 DSC00951 揚げるのはTWINBIRDのコンパクトフライヤー「EP-4694PW」 を使います。 DSC00967 こちらに油を入れたところです。 写真ではやや黄色がかっていますが、目視で見るとサラダ油よりもかなり透明に近い色をしていました。 また、少し舐めてみたところ、ほのかに大豆っぽい風味を感じました。 DSC00969 3個ずつぐらいで揚げていきます。 先ほどの鶏肉に片栗粉をまぶして揚げます。 温度についてはレシピの中で

揚げ油を火にかけ、170~175℃になるまで加熱する。

と書いてあるので、EP-4694PWの場合は「中」で大丈夫です。 DSC00971 編みを重ねたパットはないのでキッチンペーパーをひいた皿の上で3分おいて予熱で仕上げます。 DSC00973 全部揚げ終わったら完成です。 DSC00974

食べてみました

揚げているときは大豆のような香りがしていましたが食べてみると全く違いがわかりません。 普通の唐揚げです。 唐揚げ単品で食べるとやや薄味な印象です。 冷ましてみるとまた違った感じになるかもしれません。

今日のまとめ

大豆の油を使って揚げてみましたが大豆の油を使う優位性がイマイチ感じられない感じでした。

揚げものや炒めものに! まるごとの大豆を100%使った油だから、大豆のコクとうまみが料理をおいしく仕上げます。 大豆の油は昔からプロの調理人の方々に親しまれてきました。揚げもの、炒めもの、生食(ドレッシング等)など、どんな料理にもお使いいただけます。

なんて書いてあるので何かが違うのかもしれません。