[S] 粉ミルク7種類を比較してみました(後編)

前回、4種類の粉ミルクの比較を行いました。今回は後編ということで残り3種類の粉ミルクを比較してみました。これで全部網羅しているはずです。

[S] 粉ミルク7種類を比較してみました(前編)

2017.03.09

ぴゅあ(雪印 メグミルク)

「ぴゅあ」は雪印 メグミルク社の製品です。すこやかを販売している雪印BeanStalkは子会社にあたります。

これまで雪印メグミルクは、長い間、母乳研究に基づいた乳児用調製粉乳や特殊ミルクの開発を行なってきました。その活動を通し、培ってきた技術や乳児栄養に関する知識を参考として、たんぱく質成分や脂質成分、ビタミン・ミネラルを調整し、母乳に含まれ乳児の健康維持に大切なDHA(ドコサヘキサエン酸)・オリゴ糖・ラクトアドヘリン・ヌクレオチドなどを配合しました。「雪印メグミルク ぴゅあ」は、母乳のもつ成分や機能性に着目したミルクです。

ということで成分としてはDHA,オリゴ糖,ラクトアドヘリン,ヌクレオチド,βカロテン,リン脂質,ビオチンなどを配合しています。

milkafter001.jpg

ぴゅあと言えば語るべきはコストパフォマンスの良さ。2017年現在、Amazonで820gが1,780円。1gあたり2.17円は驚異的です。

病産院での広告宣伝を抑えることで、商品にかかる広告宣伝費を抑えることで、買い求めやすい“育児応援価格”を実現しているという風にHPでもうたっています。

DSC00800

色はほんのり黄色が入っていますがほとんど白です。標準的な色合いと言えます。粒子が一番細かく粉砂糖よりもサラサラかもしれません。

DSC00801

はいはい(和光堂)

「はいはい」は和光堂の製品です。和光堂はアサヒグループ食品の子会社なんですね。

赤ちゃんにとってはお母さんの母乳が最良です。
1917年 国産初の育児用ミルクを発売以来、母乳に近づけるために研究を重ねてつくられた育児用ミルクです。
母乳が不足したり、あげられないとき、安心してお使いいただけます。
赤ちゃんの体質や健康状態に応じて、医師、管理栄養士等の専門家にご相談ください。

成分としてはラクトフェリン,ガラクトオリゴ糖,DHA,アラキドン酸などが配合されているのが特徴です。

一方、β-ラクトグロブリンという、母乳に含まれない、原料となる牛乳由来の消化されにくいたんぱく質の低減を行っているところが他社と違うところです。

milkafter002.jpg

はいはいも比較的安価で提供されています。2017年3月時点で810gが2,049円です。1gあたり2.53円と十分なコストパフォマンスでしょう。

DSC00797

こちらが出してみたところ。ぴゅあよりももう少しだけ黄色い印象ですが正直、大差はありません。

DSC00798

E赤ちゃん(森永)

「E赤ちゃん」は森永から販売されている製品です。

はぐくみとの違い

同じ森永から発売されている「はぐくみ」とどう違うのかというとこちらのページにある通り、

「E赤ちゃん」は母乳に近い「はぐくみ」と栄養は同じですが、すべての牛乳たんぱく質を消化吸収のよいペプチドとし、ミルクアレルギーを作りにくいよう配慮したミルクになります。
母乳(特に初乳)に多く含まれ、乳幼児の健康と発育に重要なたんぱく質であるといわれているラクトフェリン消化物や乳幼児の発達に重要であるといわれているDHAやスフィンゴミエリンも「はぐくみ」と同様に含まれています。
ご両親がアレルギー体質でミルクアレルギーの心配のある赤ちゃんに特におすすめしていますが、心配がないようであれば「はぐくみ」を少量から与えて様子を見ながら徐々に切り替えるとより安心でしょう。

成分としてはほぼ同じです。E赤ちゃんの方がアレルギーにより配慮されている製品という部分で違いがありますが、問題なさそうであればはぐくみで良いでしょう。

milkafter003.jpg

E赤ちゃんは800gで2,916円と粉ミルクの中で最高値となっています。アレルギーに配慮ということで安心な分価格に反映されてしまっています。1gあたり、3.65円と高価です。

DSC00802

こちらが出してみたところ、見た目はやはり「はぐくみ」と似ています。

DSC00804

今日のまとめ

これで粉ミルク7種類を取り寄せて比較してみました。どれが良いかは各家庭の判断にもよってきますが

  • 飲みの良さ
  • 腹持ち
  • 便秘にならないか
  • コストパフォマンス

あたりを考えて買うと良いのかなと感じました。また、紹介した価格はAmazonの通常購入の価格です。コレ!と決めてしまって定期便にすれば更に安く買うことが出来るので最初にいくつか試してみて決め打ちしてしまっても良いかもしれませんね。