続・ユニクロのメンズパンツを比較。冬用パンツ2種類を更に比較@2017

以前、ユニクロのメンズパンツ3種類について比較をしてみました。
前回、購入したパンツは以下の3点です。

  1. ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ
  2. ジョガーパンツ(ウルトラストレッチ・レングス76cm)
  3. ジョガーパンツ(ヘリンボーン・レングス76cm)

ユニクロのメンズパンツってどれがいいの?冬用パンツ3種類を比較@2017

2017.02.18

その後、更にパンツを買い足したので更に比較をしてみました。

購入したパンツ

今回さらに買い足したのは以下の2つを購入しました。

  1. イージーアンクルパンツ(ウールライク・レングス76cm)
  2. ジョガーパンツ(ヘリンボーン・レングス76cm)

ジョガーパンツ(ヘリンボーン)はすでに持っていますがあまりに使い勝手が良いので買い足しました。

イージーアンクルパンツ(ウールライク・レングス76cm)

これは前回の反省を踏まえてアンクルパンツの中で綿素材のパンツを探していて見つけたものです。
オンラインで2990円です。

ウエストゴム&アンクル丈ですっきりラク!万能アンクルパンツ。
・ウエストにベルトのようなゴムを付けているので、ラクにはけるのに見た目はすっきり。
・ジョガーパンツ風のアンクル丈ですっきり決まる。
・ベルトありのシャツ合わせでビジネスにも、ベルトなしでカジュアルにも着回し自在。
・革靴からスニーカー、サンダルまで、いろいろなシーン&スタイルにOK。

DSC00375

こちらは前回同様アンクルパンツですので丈の長さ自体はくるぶしより上に来ます。
仕上げが無、ミシン、まつり、ダブルから選ぶことが出来ます。
まつりとダブルは有料ですがミシンは無料で出来ます。
今回はミシンを選択しその中で最長となる75cmの裾取りをしています。

DSC00376

ジョガーパンツ(ヘリンボーン・レングス76cm)

こちらは前回購入したパンツの再購入です。
価格が非常に安く、990円で購入可能です。
カラーバリエーションはGRAY、DARKGRAY、NAVYとあります。

前回はDARKGRAYを購入しましたが、今回はGRAYも買い足しました。

裾リブでシルエットすっきり&動きやすい!シックなデザインの上品ジョガーパンツ。
・裾リブで足もとすっきり軽やかに決まるジョガーパンツ。
・ウエストもゴムでラクにはけるのが魅力。
・今季は裾リブもウエストゴムも分量を減らし、すっきりとしたシルエット&腰まわりのパターンにアップデート。
・クラシカルな印象のヘリンボーン柄でスタイリッシュな脚元に。

DSC00377

裾はこうなっています。

dsc00378_33037454241_o

GARYとDARKGRAYを並べてみました。
比較してみると結構色の違いがありますね。

DSC00379

履いてみました

それぞれ履いてみた感想と着丈感です。

イージーアンクルパンツ(ウールライク・レングス76cm)

本体:58% 綿,38% ポリエステル,4% ポリウレタン
ゴム部分:表側:90% ポリエステル,10% ポリウレタン
裏側:63% ナイロン,26% ポリエステル,11% ポリウレタン となっており、綿素材中心となっています。

着心地も前回ご紹介した、ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツとは異なり柔らかい肌触りです。
75cmで補正をするとこんな感じですね。

正直かなり使い勝手が良く色々なシーンで利用できそうです。
ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズと比べるとこちらのほうが化学繊維の割合が高いのでホコリがつきづらいという点が良いところになります。
一方で、シルエット自体はストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズの方がキレイかなと感じます。

IMG_20170228_175701

ジョガーパンツ(ヘリンボーン・レングス76cm)

こちらは前回同様、良いですね。
ヘリンボーン柄はビジネスカジュアル的な服装に合わせても全く違和感がありません。
着丈もこのようにくるぶしのところにちょうどくる感じです。

IMG_20170217_130914

今日のまとめ

ということで何回かユニクロのメンズパンツを検証してみました。
私が今まで履いた中でのオススメはこの3本です。

外出のときに着たい:ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズ
部屋でも着て裾がフラットが良い:イージーアンクルパンツ(ウールライク)
部屋着が中心だけど外出でも着たい:ジョガーパンツ(ヘリンボーン)