マンションでテレビが見られない!ブースター付きアンテナ「DT-OP-RA」

引越をして新しいマンションに入ってから地デジを見ることが出来なくなりました。

部屋に来ているテレビ線からの電波は電波が弱いために見られないようです。
そこで今の部屋でテレビを見るべくBUFFALOのブースター搭載室内アンテナであるBUFFALO製の「DT-OP-RA」を購入してみました。

開封の儀

外装はこのような箱に入っています。

中身を開けてみると(撮影用に袋から出しています)長方形の形をしたアンテナが入っていました。
大きさ的には新書の本より少し大きいぐらいです。

出してみるとこのように一体型となっており、シンプルな作りです。

DSC02839

後ろ側には端子が2つ、ついています。

DSC02840

左側の端子は電源コンセントになっています。

DSC02842

右側はアンテナの受信端子になっています。
こちらをチューナーと接続します。

DSC02843

設置してたところ無事に見られるように!

家のアンテナではテレビが映らない状態でしたが、「DT-OP-RA」に変えたところ、地デジを受信することが出来ました。

ただしアンテナの設置場所や角度が悪いと見られないことがありました。
どこでも見られるわけでもなく、部屋の中のベストポジションを探す必要があります。

実際、私の場合はテレビ朝日だけ中々受信が出来ませんでした。
アンテナの角度を少しずつ変えることで見ることが出来るようになりました。

CHECK!

電波を受信できる位置がテレビから離れている場合もあるので長めのアンテナケーブルもあると安心です。

今日のまとめ

テレビを見ることが出来るようになったのはアンテナのおかげか内蔵しているブースターのおかげかはわかりません。
ただ、実際にテレビを視聴できるようになったという点は非常に評価できる点です。

地デジで「電波が弱いため受信できません」というエラーで見ることが出来ない方には試してみてはいかがでしょうか。

一方、ブースターが搭載されているため電波が強い地域ではかえって見ることが出来なくなることもあるようです。
使用する環境の電波の状況についてチェックするようにしてください。

テレビ線からの電波が強い場合はこちらのようなブースター非搭載のアンテナを試してみると良いかもしれません。