おとりよせ王子の2巻に出てくる「中津のからあげ」をお取り寄せ

おとりよせ王子の2巻で出ていた中津のから揚げを取り寄せて食べてみました。

商品情報

今回、購入したのはコチラです。
中津のからあげ自体はオンラインで売っていないようなのですがもり山さんが監修した からあげというこちらを頼んでみました。

開封の儀

届いたのでさっそく開封してみました。
外箱はこのようになっています。
M05S0380_R 開けてみると片栗粉と新聞と書いてあるチラシらしきものがあります。
M05S0383_R 片栗粉は普通の片栗粉です。
M05S0389_R からあげを取り出してみるとこのように冷凍された状態で入っています。
M05S0387_R こちらが裏面。
M05S0388_R 1kgを購入したのでこれが2パックついてきます。
M05S0390_R こちらが先程のチラシです。
表面に作り方が載っていました。
M05S0392_R

調理

さっそく作ってみます。
今回はチラシに載っていた作り方で作ってみることにしました。
揚げるのはいつも使っているTWINBIRDのコンパクトフライヤーです。
コンパクトフライヤー「EP-4694」は少人数での揚げ物におすすめ まず片栗粉をボールにあけて M05S0414_R 解凍しておいた鶏肉を出します。
室温で解凍すると肉質が悪くなってしまうので、食べる日の朝から冷蔵庫に移して解凍するほうが良いでしょう。
M05S0416_R 鶏肉をさきほど出しておいた片栗粉の入ったボールに開けて片栗粉をまぶします。
M05S0417_R ただし、片栗粉をべったりつけるのではなく、なるべく落とすようにします。
M05S0419_R そして180度の油で揚げていきます。
M05S0423_R 揚げ時間は4分です。
M05S0432

感想

にんにくの味がかなり強いです。
中津のからあげは塩にんにくという塩ベースの味のため、家庭でやる醤油味のからあげと比べると、よりにんにくの味が際立つのかもしれません。
塩だからか醤油よりも味がきつくならないので飽きが来ないのが特徴です。
弁当に入れてもいいかもしれません。

今日のまとめ

とりよせてみた、中津のからあげを食べてみました。
片栗粉で揚げたら竜田揚げでは…?という疑問は気づかないフリをしましょう。