上福岡で食べる本格讃岐うどん!元巨人の選手のお店「篠辺」

埼玉県で本格的な讃岐うどんが食べたいという時に行きたいのが「讃岐うどん 篠辺」です。
元巨人軍のセットアッパー・條辺剛 選手がやっているうどん店で、約2年ものあいだ本場・香川県に移り住み、修行したという本格派の讃岐うどんです。

場所・営業時間

住所:埼玉県ふじみ野市上福岡1-7-9
営業時間:[月・水~日]7:00~15:00(麺切れ次第終了)
定休日:火

店の前にはメニューも出ています。

IMG_201610_040_R

池袋から東武東上線で25分ほどのところにある「上福岡駅」が最寄り駅です。
北口から出て、商店街の中をまっすぐ歩いていくと左手に見つけることができます。

店内の様子

注文の仕方ははなまるうどんなどと同じく、トッピングの食べ物をセルフで取るスタイルです。
うどんの注文は奥のレジ付近で行います。

店内の席数は22席、テーブルはありますが対面にはついたてが立っているので1人〜2人ぐらいで食べる想定の霊雨後になっています。

IMG_201610_041_R

メニュー
  • かけうどん(温) 400円
  • わかめうどん(温) 450円
  • 湯だめうどん(温) 470円
  • 温玉うどん(温・冷) 470円
  • ぶっかけうどん(温・冷) 450円
  • とろたまぶっかけうどん(温・冷) 500円
  • しょうゆうどん(冷) 470円
  • ひやかけうどん(冷) 420円
  • つけうどん(冷) 420円
  • カレーうどん(温) 550円
  • しっぽくうどん(温)秋・冬限定 520円

その他に、かしわ天や半熟玉子、ちくわや穴子天などが110円〜130円ぐらいの価格で食べられます。

注文・感想

今回は、とろたまぶっかけうどん(冷)とあなご天を注文してみました。
揚げ玉は無料で追加できるので自分で上にかけています。
冷のうどんにしたので麺は固めでかなり強いコシのあるうどんです。
少し柔らかいうどんが食べたいというときには温かいうどんを注文すると良いでしょう。

あなごの天ぷらは130円となっており、かなりオトクに食べることができます。

IMG_201610_042_R

今日のまとめ

香川産のいりこだしがしっかり効いて、シンプルながら、味わい深いのうどんを食べることができます。
最近は讃岐うどんのチェーン店が関東にも数多く出てきており身近な存在となってきていますが、このような本格的な讃岐うどんを食べてみるのも良いですね。
コシのある麺とすっきりしたダシで、毎日食べたくなる味でした。