飽きのこないつけ麺!六厘舎系「舎鈴 ふじみ野店」はふじみ野駅から徒歩2分!

六厘舎の流れを汲むお店「舎鈴」が2016年8月22日にふじみ野でオープンしました。
埼玉の「舎鈴」は6店舗できたことになります。

「舎鈴」は今まで行ったことがなかったので行ってみることにしました。

場所・営業時間

住所:埼玉県富士見市ふじみ野西1-20-2
営業時間:月〜土 11:00〜26:00(ラストオーダー 25:30)
     日祝  11:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日:無休

ふじみ野駅の西口から降りてすぐのところにあります。

M05S8156_R

ふじみ野駅から徒歩2分とすぐのところにありますが、テナントの奥側にあるのでちょっと発見しづらいかもしれません。
マクドナルドの隣と覚えておくと良いでしょう。

店内の様子

店頭にはサンプルが出ているのでイメージしやすいですね。
最近、こういう食品サンプルあるところって少ない気がします。

M05S8157_R
メニュー

つけ麺

  • つけ麺 630円
  • 特製つけ麺 860円
  • 味玉つけ麺 730円
  • 赤辛つけ麺 730円
  • 坦々つけ麺 730円
  • 海老つけ麺 730円

中華そば

  • 中華そば 550円
  • 豚玉中華そば 750円
  • 水餃子そば 700円
  • 担々麺 650円

油そば

  • 油そば 490円
  • 豚玉油そば 690円
  • 半熟卵の油そば 590円

注文・感想

味玉つけ麺

舎鈴に行くのは初めてなのでまずはオーソドックスにつけ麺を頼んでみました。
こちらはあじ玉つけ麺です。

魚介系と動物系のWスープになっており、良く言えばバランスが取れている、悪く言えばよくある味とも言えます。
舎鈴は“毎日食べられる美味しいつけめん”を目指しているとのことですのでコンセプト通りと言えそうです。

M05S8160_R

担々麺

こちらは担々麺です。
最初のつけ麺の印象があったので

オギシ
担々麺もありがちな胡麻効かせたピリ辛でしょ?

と思いながら食べてみたら全然違いました。
ガツンとした辛さのあとにじんわり来る胡麻の風味。
ただ辛いだけじゃありません。

私はつけ麺よりも、こちらの方が個性があって好きでした。

M05S8158_R

今日のまとめ

舎鈴でつけ麺と担々麺を食べてみました。
つけ麺は飽きがこないバランスが取れている味、担々麺は辛さと胡麻の甘みがマッチした味でした。
次回は中華そばと油そば系を食べてみたいですね。