記事を書くことに集中できる!WordPressテーマ「ハミングバード」を購入

つい先日まではテーマは無料ので十分!という考えでいましたし、実際に無料のテーマを使用していました。
ところが、無料のテーマを使い続けていると

こういう機能があれば便利なんだけど、テーマでは提供されていないから自分でやるしかないな…

シュウ

と、感じることが増えてきました。

そこで、良いWordPressテーマがないかなと探していたところハミングバードというテーマが気になり、調べた結果購入することにしました。

ハミングバードとは

ハミングバードはオープンケージという会社から発売されているWordPress用の有料テーマです。

同じ会社から発売している兄弟のテーマとしてアルバトロスストークなどのテーマがあります。
ストークが一番人気のあるテーマですが、10,800円とお値段もそれなりにします。
一方、ハミングバードやアルバトロスは7,980円とややお手頃なお値段です。

実際に使ってみました

オープンケージのテーマを買う人は、必ず「ストークかハミングバードかどちらにしようか」
と迷うのではないでしょうか。

私も散々迷った結果、ハミングバードを購入してみることにしました。
実際に使ってみましたが、ハミングバードは購入して大正解でした。
むしろもっと早く買うべきとも言えるぐらいです。
ブログメディアにおすすめというだけあって、細やかなところに配慮が行き届いています。
特にオススメな点をご紹介します。

ショートコードなど書きやすくなる工夫がされている

フキダシもハミングバードで使える機能の1つです。
これもショートコードというタグを入れるだけでつけることが出来ます。
最近はよく見かける会話形式の記事もハミングバードであれば一瞬で作ることができます。

直感的に操作できる

例えば広告を配置する場合、無料のテーマでも広告の枠は用意されていますが、大きさや位置がちょっと変わるとphpやcssを編集する必要があります。
一方、ハミングバードでは広告の挿入位置を事前にテーマ側で用意しています。
なので広告を挿入してもレイアウトは全く崩れません。

他にもSNSのボタンがデフォルトで用意されているため、記事を書くこと以外の余計なことに
頭を使わずにすみます。

レイアウトがキレイ

これがハミングバードを選んだ最大の理由です。
トップページにおすすめの記事をスライドで表示できたり、各記事の画像が上からスライドインするような作りとなっていたりとレイアウトがとにかくキレイです。

これだけでちょっとイケてるブログになれた気分に浸れます。

ハミングバードおすすめです

というわけでハミングバードはかなり使い勝手の良いWordPressテーマでした。
価格は7,980円と今まで無料のテーマ使っていた人には躊躇する値段かもしれません。
と私も躊躇していましたが、買ってみる価値はあります。

ちなみに価格を気にせず機能を追求したい方であれば「ストーク」、コストパフォーマンスを気にする方であれば「ハミングバード」がオススメです。

アルバトロスはストークと比較するとかなり機能差があります。
しかしストークとハミングバードを比較するとスマートフォン用のウィジェットがあるかやページのレイアウト数が1つ違いますが、致命的となるほどの大きな機能差はありません。
そんなにお金はかけられないけど記事を書くことに集中したいという方にはピッタリのテーマと言えるでしょう。
購入はオープンケージから買うことができます!