家系と鶏白湯の融合!「麺屋 帆のる」の家白湯ラーメン

家白湯ラーメンという鶏白湯と家系を合わせたラーメンを提供しているラーメン屋「麺屋 帆のる」の4号店が2016年4月に浜松町に出来たので行って来ました。

場所・営業時間

住所:東京都港区芝大門2-12-1 松本ビル1F
営業時間:[月~木・土] 11:30~15:00、17:30~23:00(L.O.22:30)
     [金] 11:30~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日・祝日

道はわかりやすく、浜松町の南口から出て金杉橋口の一番最初の道を右折し、あとはまっすぐ行くだけです。
歩いていると道の左側にお店が見えてきます。

image

ここを左に回ると入口です。

image

大門駅からは徒歩3分。
浜松町駅の金杉橋口からだと歩いて6分ほどのところにあります。

店内の様子

店内はこのように細長いコの字型の座席になっています。
全席カウンター席で店内はやや狭いのでベビーカーなど小さい子どもを連れての入店は難しいです。

お店に入ってすぐ左に券売機があります。

image
メニュー

  • 鶏白湯麺 780円
  • 特製鶏白湯麺 980円
  • 醤油白湯麺 780円
  • 特製醤油白湯麺 980円
  • 家白湯麺 780円
  • 特製家白湯麺 980円
  • 鶏白湯つけ麺 830円
  • 鶏白湯辛つけ麺 880円
  • パクチー麺 890円
  • 支那そば 780円

時期によって多少メニューの入れ替わりがあるようです。

注文・感想

今回は特製家白湯を食べました。
トッピングは煮卵、メンマ、チャーシューが2枚にノリとほうれん草。

家白湯は醤油ダレの鶏白湯という感じの味です。
家系の濃厚な味わいと鶏白湯のまろやかな味わいがうまく融合されています。
麺は家系らしく太めのストレートな麺です。

家系の麺を出しているからか卓上調味料は充実しています。
にんにくや豆板醤、生姜に刻んだ玉ねぎなどがあります。
とは言え、豆板醤など味が強いのを入れるとスープのバランスが崩れてしまうのであまり入れすぎないほうが好みでした。
個人的には玉ねぎがオススメです。
玉ねぎの甘味とシャキシャキした食感がスープの味を引き立ててくれます。

image

今日のまとめ

最近ではもう鶏白湯のお店は珍しくなくなってきていますが、家白湯という家系と鶏白湯の融合したスープというのが目新しかったです。
他のラーメンも試してみたいですが、こればかり頼んでしまいそうです。

ちなみに店舗は他に西新橋店、恵比寿店があります。
恵比寿店で提供しているラーメンはハラール対応のラーメンを出しており、ムスリムフレンドリーなラーメンとなっています。
味が違うのか気になりますね。