本格的な武蔵野うどん「がむしゃら」はうどんも天ぷらも美味しい!

仏子駅から歩いて20分かかるところにある武蔵野うどんのお店「がむしゃら」に行ってきました。
武蔵野うどんは、コシが強くゴツゴツした食感が特徴で、つけ汁に入れて食べるタイプのうどんのことです。

多摩地域から埼玉県入間郡にまたがる武蔵野台地は、関東ローム層に覆われていたため、良質な小麦の生産が盛んでした。
こうしたことから埼玉県はうどんが多く食べられる習慣がある「うどん文化」が強い土地でもあります。

今回訪れた、がむしゃらはまさしく入間にある武蔵野うどんの本場と言えるような場所にあるお店です。

場所・営業時間

住所  :埼玉県入間市野田886-3
営業時間:11:00~14:30
     17:30~20:00(金・土のみ夜も営業)
定休日 :水曜

最寄り駅は仏子駅ですが直線距離でも900m超え、道路沿いだと1.5km近くになるので歩くと20分近くかかります。
行くときは、車で行くか、仏子駅でタクシーを拾うほうがよいでしょう。
駐車場は店の前にあり3台ほど停車可能です。

image

飯能狭山バイパスの笹井交差点、国道299号を飯能方面に400m進んだ先の信号(角にファミリーマートがある)を右折、すぐ左折したら左手に見えてきます。

店内の様子

店内はテーブル席が3つとカウンターが4席で計14席と小さめなお店です。
しかし侮ることなかれ。
私は12時前に入りましたが、12時を過ぎると続々とお客さんがやってきてすぐ待ちになってしまいました。

image

メニュー

冷たいうどん

  • 肉汁うどん 650円
  • 鴨汁うどん 750円
  • もりうどん 600円
  • 天ざるうどん(エビ・イカ・かぼちゃ・しいたけ・なす他) 980円

温かいうどん

  • 肉うどん 650円
  • 鴨うどん 750円
  • かけうどん 600円
  • たぬきうどん 650円
  • カレーうどん 800円

天ぷら

  • 天ぷら盛合せ(大)[かぼちゃ・さつまいも・まいたけ・しいたけ・なす・ピーマン・人参他] 450円
  • 天ぷら盛合せ(小)[ちくわ・まいたけ・ごぼう・なす] 250円
  • いか天 200円
  • かき揚げ天 150円
  • ちくわ天 130円
  • まいたけ天 130円
  • ごぼう天 130円
  • かぼちゃ天 130円
  • さつまいも天 130円

うどんは大盛りで+100円、特盛りで+200円です。

注文・感想

今回は天ざるうどんを頼んでみました。
うどんは県産粉で打った「武蔵野うどん」なのでコシがあります。
讃岐うどんのような弾力のある感じではないですが、太さがありゴツゴツとした歯ごたえがあります。

オギシ
ぶっちゃけ「つけ汁」は割と普通です。

このうどんが美味しいのはもちろんですが、何よりも天ぷらが美味しいです!
衣は揚げたてでサクッとして食感が良いです。入っていたのはエビ、イカ、大葉、かぼちゃ、なす、しいたけだったかな。
とりわけ野菜の天ぷらが美味しかったです。

image

今日のまとめ

最寄りの仏子駅からでも遠いというのがネックですが、うどんも天ぷらも美味しく非常に満足感のあるお店でした。
価格も良心的なので
近くを通ったときには多少遠回りしてでも寄りたいお店です。
注文後に茹でるお店なので、多少待つことがあるかもしれません。
時間に余裕を持って行くようにしてください。