上福岡から徒歩5分。地鶏メインの無化調のラーメン「田家 ふくふく」

上福岡に行くことになったのでネットで検索して評判のよかったラーメン屋の「田家 ふくふく」にいってきました。
今回は1番基本っぽい「塩コーチン」と「醤油コーチン」を食べてみました。

閉店情報
2017年に閉店したとの情報が出ています。
行こうとしている方は事前に確認をするようにするか、他のお店も検討しておいてください。

場所・営業時間

住所:埼玉県ふじみ野市上福岡1-12-1 1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

商店街を進んだところにありました。
近くのお店では讃岐うどんの「篠辺」が有名ですね。

篠辺さんからさらに奥に進んだところにあります。

入口はこのようにラーメンのメニューが出ているのでわかりやすいですね。

店内の様子

以前は同じ上福岡駅の反対側にありましたが、移転しています。
店内は落ち着いたキレイな雰囲気です。
ちょっとカフェっぽい雰囲気です。

オギシ
手前のテーブル席ではベビーカーもおけるので入りやすかったです。

こちらがメニューです。
コーチンや煮干しそば、塩そばなど気になるメニューがたくさんあります。

メニュー

  • 醤油コーチン 750円
  • 塩コーチン 750円
  • 純煮干しそば 650円
  • 煮干しそば 750円
  • 煮干し塩そば 750円
  • つけ麺 800円

特製はそれぞれ230円増し。
味玉、チャーシューが追加されます。

注文・感想

今回は基本っぽい、塩コーチンと醤油コーチンを頼んでみました。

塩コーチン

こちらが塩コーチンです。
塩コーチンは沖縄海水塩や天日塩を使ったすっきりした味わいのラーメンです。
すっきりした中にも、鶏の味も感じるラーメンで、チャーシューは豚も鶏もレアで炙っており、よく合います。

醤油コーチン

醤油コーチンはたまり醤油を使っているからかスープに甘みを感じました。
麺はどちらも中細麺でスープに良く絡みます。

オギシ
個人的には甘みがすき焼きのタレを思い出し、ちょっと気になりました。

今日のまとめ

個人的には塩コーチンの方が好みでしたが、普通のラーメンで頼むと750円と最近のラーメン屋の中ではかなり頑張っている価格です。
名前が少しずつ異なり、煮干しそばや塩そばがどのような味なのか気になりますね。