飯田橋で本格てんぷら!「一心 金子」で食べる天どん

2015年の5月に飯田橋に新しくオープンした天ぷらのお店「一心 金子」に行ってきました。
オープン当日は江戸の天どんが100円というセールをやっており、とてもじゃないですが入れる状態ではなかったので少し日をおいてから行ってみました。
今回は1番お手軽な「金子の天どん」を食べてみました。

場所・営業時間

住所:東京都千代田区富士見2-7-2 プラーノモール 1F
営業時間:ランチ 11:30~14:30(L.O 14:30)
     ディナー 17:30~22:00(L.O 21:00)
定休日:第1・第3 月曜日(祝日も含む)

オープニングのときに出ていたチラシでは明治38年からの歴史となっています。
金子半之助の系列店という情報もありますが、金子半之助のHPにある店舗案内にはこちらのお店「一心 金子」が載っていません。
玉子の天ぷらなど関係性は感じられますが、判断が難しいですね。

住所にもあるようにプラーノモールという飯田橋にあるショッピングモールの中にあるお店です。

店内の様子

店内はこのようにカウンター席とテーブル席になっており、カウンターが12席、テーブルが14席用意されています。

IMG_1503

こちらがランチのメニューです。
シンプルに4つの天どんから選ぶことができますが、金子の天どんと江戸の天どんにはみそ汁がついていません。
左側にある「みそ汁 120円」を頼む必要があります。

オギシ
みそ汁は付いていても良かった気がするね。
メニュー(ランチ)

  • 金子の天どん 880円
    海老二本・魚・かき揚げ・かぼちゃ・茄子・青味・玉子・のり
  • 江戸の天どん 1,250円
    穴子・海老二本・かき揚げ・かぼちゃ・茄子・青味・玉子・のり
  • 天ぷらめし 1,100円
    海老二本・魚・かき揚げ・かぼちゃ・茄子・青味・玉子・のり・みそ汁
  • 穴子天ぷらめし 1,600円
    穴子・海老二本・魚・かき揚げ・かぼちゃ・茄子・青味・玉子・のり
  • みそ汁 120円
  • 土・日・祝日の限定 「穴子と季節野菜の天ぷらめし」 1,800円
    江戸前穴子・海老2尾・海老と6種野菜のかき揚げ・秋野菜3種・味噌大根おろし添え・みそ汁

注文・感想

今回は、一番ベーシックな金子の天どんを頼んでみました。
このように天どんのみとなっています。
卓上には柚子大根大根とガリ牛蒡があります。

蓋を開けてみると、このように天ぷらが所狭しと並んでいます。
さりげなくエビが2本あるのも良いですね。

オギシ
見た目よりも味があっさりしています。

メニューの中にあった玉子の天ぷらってどこにあるんだろうと思っていたら小鉢についていました。
食べてみると、玉子は半熟になっています。
半熟のゆでたまごが天ぷらになった感じですね。

今日のまとめ

1番お手軽な「金子の天どん」を食べてみました。
見た目は色がついていて味が濃そうですが実際には割とあっさりした味です。
ご飯にはあまりタレがかかっていないのでそう感じるのかもしれません。

天どんと天ぷらめしの違いがメニュー的にはみそ汁の有り無しにしか見えず、金子の天どん+みそ汁より、100円高い理由がよくわからないので、今度頼んでみたいですね。