飲み物の温度をしっかり保温!THERMOSの真空断熱ケータイマグ

会社でコーヒーを飲んでいるのですが、マグカップだと冷めるのも早いし倒すとこぼれてしまうしで大変ですよね。
私はキーボードの上にこぼしてしまってダメにしてしまったことがあります。
そこで、保温と倒しても問題ないようにTHERMOSの「真空断熱ケータイマグ」を使ってみました。

商品情報

購入したのはTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.6L ブラック JMZ-600 BKです。
すでに販売中止になっていますが下の後継商品が出ています。

開封の儀

早速買ってみました。
このようにシンプルな箱で送られてきます。

こちらが出してみたところです。
他に添付品などもないのでシンプルですね。

使用感

良い点

保温時間が長い

THERMOSの「真空断熱ケータイマグ」は入っている量がかなり少ないという状態でなければ長い時間温かい/冷たい状態を保っています。
保温効果は6時間以内であれば保冷が10度以下、保温が70度以上維持することができます。
会社で使う場合は朝に入れたとしても夕方ぐらいまでは保温できるということですね。

オギシ
夕方まで熱いコーヒーを飲めるのは嬉しい!

倒しても大丈夫

マグカップと違い、フタを締めておけるので倒しても大丈夫なのが助かります。
こぼれたりしないので持ち歩きもしやすく打合せで移動するときにも持っていくことができます。

イマイチな点

パッキンに匂いが移る

コーヒーなど匂いが強いものを入れているとパッキンに匂いが移ってしまいます。
特にコーヒーはすぐ匂いがついてしまうのでパッキンは頻繁に交換したほうが良いでしょう。

洗うのが面倒

口が細いので普通のスポンジだと中を洗うことができません。
水筒の中をちゃんと洗浄したいときはこのようなボトル洗いができるスポンジが必要になります。

今日のまとめ

使ってみるといくつか気になるところもありますが、それでも買ってよかったと言えます。
大きめな方が保温の効果も高いのでなるべく大きいサイズがオススメですが大きすぎると持ち歩きが面倒になりますよね。
セブンコーヒーなどのコンビニコーヒーはLサイズで250mlないぐらいなので0.5L〜0.6Lぐらいの大きさであればちょうど2杯分が入るぐらいなのでオススメです。