リーズナブルで本格フレンチ!「ウーベルチュール」は大塚駅から徒歩7分

大塚にあるフレンチのお店「ウーベルチュール」にいってきました。
アットホームな雰囲気のお店でどちらかと言うと小さめなお店ですが、その分サービス気配りが行き届いており気持ちよく過ごすことが出来ました。
今回はランチでいってきましたが、ぜひディナーでもいってみたい本格フレンチ「ウーベルチュール」についてご紹介します。

場所・営業時間

住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚1丁目16-5
営業時間:[火〜日・祝]11:30~15:00、17:30~21:00(L.O)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業。その週は火曜日が休業日となります。)

JRの大塚駅を出てプラタナス通りをまっすぐ歩いていくと見えてくるフランス国旗とジロンド県の紋章の旗が目印です。

店内の様子

店内はこのように、清潔感のある白いテーブルクロスと木調の落ち着いた感じです。
ワインセラーも置いてあります。

注文・感想

ランチは3種類のコースがあります。
季節の食材を仕入れているため、料理内容は日々変更しているとのことです。

ランチ

  • Aコース(1,900円)
    [前菜(選択) スープ メイン(選択)、デザート、パン、コーヒー]
  • Bコース(2,700円)
    [前菜(選択) スープ お魚料理 お肉料理(選択) デザート パン コーヒー]
  • シェフお任せコース(4,300円)
ディナー

  • 本日のディナーコース(4,200円)
    [アミューズ、前菜(選択)、スープ、メイン(選択)、デザート(選択)、パン、コーヒー]

今回はランチのBコースを注文してみました。
Bコースは前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートのコースで、一通りのコース料理を楽しむことが出来ます。

前菜

前菜の4種類のテリーヌをいただきました。
テリーヌだけで4種類もあるのは珍しいですね。

スープ

次はカリフラワーのポタージュです。
カリフラワーが使われているからかちょっとキャベツのような味わいが広がります。

魚料理

魚料理は真鯛のポワレ。
表面のパリパリした皮とやわらかい魚の身が口の中で合わさります。
今回食べた中ではこちらが一番私の好みでした。

肉料理

肉料理はオーストラリア産仔牛のポワレ。
ポワレと聞くと魚料理のイメージが強いですが肉料理にもポワレがあります。

デザート

デザートはチョコとバニラのムースケーキでした。
ムースなのでなめらかな食感です。
味は名前から大体予想できる通りな感じです。

今日のまとめ

食べ終わるとすぐに次の料理が出てきてとても気の利いた接客でした。
格式張った感じではなく、気軽に食べられるフレンチという感じで、味はとても美味しかったです。
ランチとして考えるとちょっとお値段が気になるところですが魚料理と肉料理がついて3,000円以内で食べられると考えるとむしろ割安かもしれません。
また行きたいですね!