ラードとにんにくの香りがクセになる「山大前やまとや」

山形の旅行の途中で昼食を取ることになり、山形で評判の良いラーメン屋に行くことにしました。
そこで行くことになったのが「山大前やまとや」です。
「山大前やまとや」は牛の脂を贅沢にたっぷりと使いにんにくを効かせた、米沢には珍しい「こってり味」の醤油スープを提供するお店です。
細打ち縮れ麺とあっさりとした醤油味のスープが特徴である「米沢らーめん」とは異なるそうです。
本記事では「山大前やまとや」のお店の様子や頼んでみたラーメンについてご紹介します。

場所・営業時間

基本情報

住所:山形県米沢市城南3-3-33
営業時間:11:00~14:00(L.O.14:00)
     17:00~19:30(L.O.19:30)
定休日:火曜日

私は車で訪れましたが南米沢駅から約800mほどのところにあるので、少し歩けば電車でも行くことができます。

外観

外観は今どきのラーメン屋さんという感じですね。
車で来る客が多いからか駐車場は25台駐車することができます。

DSC 0102

店内の様子

店内に入ると、まず食券機が目に入ります。
見て分かる通り昔ながらの券売機なのでクレジットカードや電子マネーは利用できません。
もし並んでいてすぐに入れないようであれば事前に購入しておいても良いでしょう。

メニュー
  • 中華そば 650円
  • 野菜いため中華 750円
  • 塩中華 650円
  • 塩野菜いため中華 750円
  • タンメン 800円
  • チャーシューメン 850円
  • みそラーメン 800円
  • 特製野菜いため中華 850円
  • お子さまラーメン 400円
  • 米沢牛すじごはん 350円
  • 味つけたまご 100円

DSC 0108

店内はテーブル席とお座席、カウンターが用意されており全部で45席あります。

DSC 0103

注文・感想

私は塩野菜炒め中華を注文してみました。
にんにくの香りがかなり強く効いています。
タンメンみたいな印象でしたが、タンメンはスープにたっぷりの野菜を入れて煮こんだあっさりした味であるのに対して、塩野菜炒め中華は、にんにくの効いたスープに自家製のラードで野菜を炒めて入れているとのことです。
チャーシューは歯ごたえがあり、醤油のかえしが効いた味のしっかりしたチャーシューです。

DSC 0104

こちらは中華そばです。
米沢牛の背脂を使ったという、やまとや定番の味です。
醤油ベースの味ではありますが、ラードとにんにくの香りがかなり強く好みがはっきり分かれそうです。
麺は両者とも同じで細縮れ麺でもっちりした感触です。
そして麺はかなり量がありました。
私は空腹時は大盛りぐらいでちょうどよいです。今回は普通で頼んだにもかかわらず、お腹いっぱいになってしまいました。

DSC 0106

今日のまとめ

「山大前やまとや」は県外の色々な催事場などでも出店しており、かなり知名度が高いお店です。
私自身は初めて訪問しましたが、確かに中華そばはクセが強く人を選びそうだなという印象です。
好みに合うか少し心配だなという人は塩中華の方がオススメです。
にんにくの香りは変わりませんがラードの強いクセは鳴りを潜めているので食べやすいですよ。

Instagram Facebook Twitter Feedly
SHARE