ユニクロの感動パンツ「ウルトラライト・ウールライク」はクールビズで!

感動パンツが出はじめた頃に「感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク・チドリ)」を購入し、あまり感動しなかったというレビューをしました。

ユニクロの新商品「感動パンツ」購入レビュー!本当に感動するの?

2018年時点では、ご紹介した製品はコットンライクという名称がなくなり、「
感動パンツ(ウルトラライト・チドリ)」という製品として売り出されています。

発売当時はコットンライクばかりが売り出されていましたがラインナップがかなり充実してきたので改めて感動パンツを確認してみることにしました。

感動パンツの製品体系

2018年現在、感動パンツはウルトラライト・ソフトタッチ・ショートパンツという3つの体系に分かれています。

ウルトラライト

Ultralight 001

ウルトラライトは当初から出ていた、感動パンツの代表的なシリーズです。
東レと共同開発した新素材で作られており、超軽量・ストレスフリーな履き心地・速乾がウリとなっています。

ウルトラライトの中でさらにコットンライクとウールライクという2つの仕上がりに分かれています。

ソフトタッチ

Softtouch 001

ソフトタッチは後から登場したタイプで、ユニクロでも「柔らかな風合いで一年中使えるしっかりタイプ」と位置づけられています。
ソフトタッチも高い伸縮性と速乾性はきちんとウリとしてあがっていますが、超軽量だけは記載されていません。
しっかりタイプとなっているので、普通のパンツぐらいの軽さになっているようです。

ソフトタッチも同じく、コットンライクとウールライクという2種類に分かれています。

ショートパンツ

Short 001

ショートパンツは名前からも想像できる通り、丈の短い、ハーフパンツのような長さの感動パンツです。
当然のことながらビジネスではなかなか使いづらいでしょう。
ゴルフなどの利用シーンが想定されているようです。

購入したパンツ:感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)

今回、購入したのは「感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)」のダークグレーです。
感動パンツのダークグレーは以前ご紹介した感動ジャケットのダークグレーとセットになっているパンツです。
そのため、セットアップとして使用することも可能になります。
感動ジャケットはグレーとダークグレーが用意されているのでセットアップで使うことも検討している人はグレー系を買うことをオススメします。
なぜかネイビーだけは対応していないので早く対応してほしいですね。

特徴

  • 今季のアップデートポイントはココ!軽量で生地が”泳ぐ”ように動いてしまっていたのをやや硬く仕上げることで美しいシルエットに。
  • 汗をかいても乾きやすく、洗濯後の乾きも速いドライ機能をプラス。
  • 抜群のストレッチ性で動きやすく、ラクにはける。
  • 洗濯後でもシワになりくく、アイロンがけが簡単に済むイージーケア加工。
  • 超軽量・超伸縮・超速乾のコンセプトをベースにさらに進化。
  • ウエストストレッチによって、ゴルフなどで屈んだ時の腰まわりのストレスを軽減。
  • アダム・スコット選手と世界的素材メーカーである東レ様との共同開発で生まれた感動パンツ。
  • 毎年アップデートを続けることで、圧倒的なクオリティを実現する常識を変えるトラウザー。
  • 流行のアンクル丈に裾上げすれば、きれいめトラウザーとしても使える。

素材は他の感動パンツと同じくポリエステル100%です。
洗濯もネットを使うことで選択可能です。

DSC 0687~2

履いてみたら想像以上に良い!会社の同僚も気づかない

早速履いてみると、コットンライクのときとは打って変わりかなりオススメです。
正直コットンライクのときに
「これはビジネスシーンでは使えないな…」
という印象だったので期待半分、不安半分だったのですがその不安を一気に吹き飛ばしてくれました。

通常のグレーだとやや明るい感じがしますが、ダークグレーは落ち着いた雰囲気となっており仕事として使うのにも全く問題ありません。
実際、何回も会社に着ていきましたが、同僚はユニクロの製品だとはまったく気づきませんでした。

またドライ素材になっているので雨で濡れたときや汗をかいたときでもすぐ乾くので夏場には非常に使いやすいパンツです。
クールビズのときにピッタリなパンツと言えるでしょう。

一方で、ウルトラライトシリーズは生地が薄く、肌触りもややザラッとした感じです。

だからこそドライや速乾をウリにできるのですがこの感触が合わないという人には使いづらいかもしれません。

DSC 0688~2

今日のまとめ

ユニクロの感動パンツ「ウルトラライト・ウールライク」はコットンライクとは違ってビジネスシーンに使ってもまったく違和感のないパンツでした。
クールビズ期間にパンツだけ使うのもアリですしセットのジャケットも購入してサマースーツとして使うのもアリと夏場に大活躍するパンツです。

「何本もクールビズ用のパンツを買うのは嫌だけど、梅雨の時期や夏場の時期にラフに使えるパンツがほしい」
という人にはピッタリです。
試してみてはいかがでしょうか。

漫画で気楽にファッションを勉強するなら「服を着るならこんなふうに」がおすすめです。
クールビズ会はこちらの巻に収録されています。