マニア向けの濃厚蕎麦は煮干しを飲んでいるかのよう!「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」

2018年の1月に亀戸で新しくオープンしたお店「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」に行ってきました。
お店の名前通り、煮干しラーメンを出しているお店です。
中華蕎麦とマニア向けの濃厚蕎麦という2種類のラーメンがメインとなっています。

今回は、マニア向けの濃厚蕎麦を食べてみました。
場所とメニュー、食べた感想をご紹介します。

場所・営業時間

こちらがお店の情報です。
営業時間がちょっと変わっており、夜も営業しているのは水・木・金だけとなっています。
またTwitterのアカウントもあり、最新の情報はこちらから見ることができます。

住所東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報 104区画
営業時間 [火・土・日・祝] 11:30~15:00(スープ切れ終了)
[水・木・金] 11:30~14:30(金は14時まで)
18:00~20:30(スープ切れ終了)
定休日月曜日

2018年1月28日にオープンしたお店です。
亀戸駅北口からまっすぐ歩いていって徒歩2分ぐらいのところにある亀戸横丁内にあります。

DSC_0629

入り口から入っていって一番右奥のところにあるのが「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」です。
日中はつきひ以外のお店はお休みのようです。

DSC_0618

店内の様子

12時ちょっと前に行ったのですがすでに満席になっていました。
私の前にも待っている人がいて、開店して間もないのにすでに人気店となっています。

DSC_0620

注文は事前に食券を購入しておくタイプです。
となりには給水器が置いてあります。

DSC_0622

席はカウンターのみで席数は7席です。

DSC_0623

メニュー
  • 特製中華蕎麦 950円
  • チャーシュー中華蕎麦 1,000円
  • 味玉中華蕎麦 850円
  • 中華蕎麦 750円
  • 特製濃厚蕎麦 1,000円
  • チャーシュー濃厚蕎麦 1,050円
  • 味玉濃厚蕎麦 900円
  • 濃厚蕎麦 800円
  • 和え玉 200円

その他、ごはん系のメニューがあります。
券売機では限定や油そばなどもありましたがすべて×になっていました。

 

注文・感想

店前の看板で「マニア向け」となっていた濃厚蕎麦を頼んでみることにしました。
今回注文したのは特製濃厚蕎麦です。
麺は加水少なめのストレート中細麺で、トッピングは豚と鶏むねの2種類のチャーシューに煮卵、のり、玉ねぎとネギです。
煮卵は甘めの味付けでしたが、個人的には少し塩気があった方がスープに合いそうでした。

濃厚蕎麦はその名前に違わず、煮干しの味がかなり強く出ています。
煮干しそのものを食べているかのようなスープは濃厚すぎて煮干しの苦味っぽさも感じます。

DSC_0625~2

さらに和え玉というのも頼んでみました。
替え玉と何が違うのかなと期待していたところ、このようにつけ麺のようにして食べるスタイルの麺でした。
替え玉で200円ってちょっと高いなと思っていましたが麺だけではなくチャーシューや玉ねぎなども入っており、つけ麺風として楽しめるようになっています。

DSC_0627

テーブルにはイカ酢が用意されていますが、これは和え玉のときに味を変えるための調味料になっています。
少しさっぱりしてまた一味違った味を楽しむことができます。

DSC_0626

今日のまとめ

亀戸に新しくできた煮干しラーメンのお店「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」の濃厚蕎麦はマニア向けとなっている通り、煮干しの味がかなりはっきりしていました。
好き嫌いがはっきり分かれそうなラーメンでしたが、私は楽しむことができました。
次回は普通の中華蕎麦の方を食べてみたいですね。