亀戸の有名なラーメン屋「なが田」鶏だし濃厚ラーメンは見た目に反して繊細な味わい

亀戸でも有名なラーメン屋のなが田に行ってきました。
亀戸は意外とラーメン屋が多く、今回行った「なが田」の他にも煮干し中華そばの「つきひ」や牛骨ラーメンの「ぶるず」などが営業しています。
なが田は鶏だしのラーメンを提供しているお店です。

場所・営業時間

お店の情報は以下の通りです。

住所 東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間 11:30~15:00、17:30~20:00(売切れ次第終了)
定休日 水曜日

飲食店の立ち並ぶ店を進んでいき、さらに曲がったところにあります。
普通の住居のようなところにあるので、かなり見つけづらかったです。
間違えて定休日のときに行ったことがありますが、そのときは下にある看板は出ていませんでした。

DSC_0471

店の前もいわゆる「ラーメン屋」のような店構えではありません。
どこかの事務所かな?という雰囲気すらありますが、店の扉にはメニューが張ってあります。

DSC_0472

亀戸駅からは歩いて6分ほどのところにあります。
通り道には煮干しラーメンを提供してい「つきひ」や亀戸餃子などがあります。

マニア向けの濃厚蕎麦は煮干しを飲んでいるかのよう!「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」

店内の様子

店内はテーブルは2人がけのが1つだけ設置されていますが、カウンターの席が大半を占めています。
カウンター席の総数も10席ぐらいなのでお昼時になると中々入れないことがあります。

DSC_0474

注文の仕方も少し変わっているので注意が必要です。
席に座る前にレジのところで注文をして支払いを終わってから席に案内されます。
メニューは店の入口やレジの前など複数箇所に設置されています。

DSC_0473

メニュー
  • 濃厚鶏だしらーめん(塩・醤油・味噌) 790円
  • 味玉濃厚鶏だしらーめん(塩・醤油・味噌)890円
  • 炙りチャーシューらーめん (塩・醤油・味噌)1100円
  • 特製濃厚鶏だしらーめん(塩・醤油・味噌) 1100円
  • 濃厚鶏だし炙りチャーシュー味玉らーめん(塩・醤油・味噌)1200円
  • 野菜たっぷりタンメン(塩)890円
  • つけ麺 並(240g) 890円
  • 味玉つけ麺 990円
  • 炙りチャーシューつけ麺 1200円
  • 特製つけ麺 並(240g)1200円
  • 炙りチャーシュー味玉つけ麺 1300円

注文・感想

今回は、メニューでも一番目立つ位置にあった「特製濃厚鶏だしらーめん」の塩を頼んでみました。
特製は通常の「濃厚鶏だしらーめん」にチャーシュー・鶏チャーシュー・半味玉が追加されています。
トッピングはその他につくねやネギ、メンマなどがあります。

DSC_0477

チャーシューはかなり肉厚ですが柔らかくなっており、しっかりした味です。
スープは鶏白湯とは異なり少し茶色がかった感じです。
白濁とは違うので茶濁と表現すべきでしょうか。

見た目からはこってりした印象を受けましたが意外とあっさりしています。
全体的に柔らかくまとまっています。
逆に言うと強い個性を感じる味では無いのでクセのあるはっきりした味を求めている人は別の店に行ったほうが良いでしょう。

DSC_0478

今日のまとめ

事前にラーメンの写真を見ており、こってりした味を想像していたので少し拍子抜けしたというのが率直な感想です。
麺自体の特徴はあまりはっきりしていませんがトッピングはどれも個性的です。
特に鶏チャーシューは肉も柔らかく良かったです。
並んでいる時は席数が少ないからか、中々人がはけず待ち時間が多くなるので行くのを躊躇しますが、タイミングよく入れるときは行きたいお店でした。

コラーゲンたっぷり!牛のすっきりした味わいを楽しめる「牛骨ラーメン ぶるず」